記憶力日本選手権がいろいろと親切過ぎる件

記憶力日本選手権は毎年2月に開催されている

世界記憶力選手権については以前記事でも書きましたが

世界記憶力選手権って知ってる?記憶の達人が世界中から大集合!

2017.12.16

記憶力の大会は日本でも開催されています。

記憶力日本選手権という名前で毎年2月に奈良で開催されています。

私は昨年初めて参加し、今年も小雪が舞い散るなか参加してきました。

去年、今年と参加してみて感じたのですが、

この大会がほんといろいろと親切すぎるのです!

 

 

参加費が無料

まず参加費が無料なんです!

記憶力の国際大会は参加するのも有料です。大会にもよりますが1万円前後はかかります。

私が昨年出場した世界記憶力選手権は105USドルでした。

それに比べ日本選手権は無料です!無料なので誰でも気軽に参加しやすいですね。

 

必要なものは全て用意してくれる

こちらの記事でも書きましたが、記憶力の大会では基本的には選手自身がトランプなどを持参しなければいけません。

メモリースポーツに必須の3アイテム!記憶力の大会に必要なもの

2018.01.21

しかし日本選手権では、競技で使うものは全て用意してくれています。トランプも筆記用具も持参する必要はありません。

持参するものと言えば昼食くらいです。

昼食も食べるものを販売しているブースがでています。

今年はなかったようですが、昨年は記憶力大会弁当なるものが販売されていました。

こういうのも大会の楽しみの一つだったりします。

 

中身はこんな感じ。

食材も記憶力や集中力を高めてくれるものを使用しているそうです。

昼食も現地で買えるので持参するものと言えば、事前に送られてくるエントリーカードくらいです。

手ぶらで参加できるところもありがたいですね!

 

時間もきっちりしている

世界選手権の記事でも書きましたが、国際大会ではタイムスケジュールがかなりアバウトです。競技が予定時刻に始まることの方が珍しいくらいです。

1分間で集中力をMAXに!記憶の達人は集中力も凄かった!

2017.12.20

それに比べて日本選手権では、時間もきっちりとしてくれています。

「○分後の何時何分から次の種目を始めます」

みたいにアナウンスをしてくれるので、トイレに行ったり、集中力を高めたり、コンディションの調整がしやすいです。

こういった心遣いも選手にとっては非常にありがたいですね。

 

トランプは左利きにも優しい4インデックス

さらに今回感動したのは、

トランプが4インデックスに変わっていたことです!

昨年までは一般的なトランプでマークが左上と右下にしかない為、左利きには不利でした。

それが今年からは左利きにも優しい4インデックスのトランプに変更されていました。

しかも私が普段から愛用しているHolidayに!

こういった気遣いも本当にありがたいです。

4インデックスのトランプについてはこちらに詳しく書いています。

左利き用のトランプがあるって知ってる?4インデックスで見やすよ!

2017.10.21

 

順位は上位しか発表されない

記憶力の国際大会だとミスをしたり、0点とかだったりしても、名前や点数まで全部発表されてしまうので、時には恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。

しかし日本選手権ではそんな心配もいりません。

仮に全然記憶できなかったり、点数が低かったりしても、公表されることはないので恥ずかしい思いをすることもありません。

点数と名前は種目ごとに上位5名までしか表示されないので、誰が何点取ったとかまではわかりません。

この辺の配慮もありがたいですね。

 

日本選手権の結果は郵送してくれる

点数が張り出されるのは上位5名だけですが、選手権の自分の順位や点数は後日郵送で送ってきてくれます。

種目ごとに自分が何点だったかを知らせてくれます。

また個人成績だけでなく、大会の最高点や平均点などを記した大会データも同封してくれます。

これを見ながら次回に向けての参考材料にすることができますね。

こういったところも選手にとっては非常にありがたいです。

 

参加賞までもらえる!

ここまででも十分に親切すぎるのですが、無料で1日競技を楽しませてもらった上に、

なんと参加賞までいただけるのです!

 

しかもどっさりとこんな袋で!

 

中身はこんな感じ。

参加賞っていうか、お土産って感じで、けっこういろいろ入ってます。

無料で1日楽しませてもらった上に、こんなにもお土産までもらえちゃって、

なんて親切すぎる大会なのでしょうか!

 

誰でも楽しめる大会

「記憶力日本選手権」というと、記憶の達人のような人しか参加してはいけないようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

私自身も昨年初めて参加した時はトランプの記憶の仕方も全然知らなかったですし、市民ランナーくらいの軽い気持ちで参加してみました。

それでも十分に楽しめましたし、大会に参加してみて、純粋に競技が楽しかったので記憶力競技をはじめるきっかけにもなりました。

私にとってはここが競技のスタートでしたし、ここが楽しかったから、国際大会や世界選手権に出場するまでになったのです。

少しでも興味をもったなら、まずは参加してみるのが一番です。

 

来年お会いしましょう!

2018年の大会はもう終わってしまいましたが、今年の10月頃にはまた来年の大会の出場者の募集が始まると思います。

興味を持った人はぜひ来年参加してみてください!

公式サイトはこちらです。

https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/event/kioku/

今からならまだ十分時間があるので、しっかりトレーニングもできますね。

バリバリ闘志を燃やして上位を目指すのもいいですし、市民ランナー感覚で競技を楽しむのを目的にしてもいいと思います。

HiRo
来年大会でお会いしましょう!!