記憶のシステムを変更する時の4つの注意点

前回は他のシステムを試してみたくなったら、どんどん試してみようというお話でしたが、システムを変更する時にはいくつかの注意点もあります。

記憶のシステムを変えることで違った景色が見えてくる

2018.03.18

今回はそんなシステム変更の注意点について書いてみます。

 

システム変更にはリスクも伴う

大事なので真っ先に伝えておきますが、システムを変えたからと言って、たくさん記憶できるようになるとか、スピードが速くなるとは限りません。

一流プレーヤーがやっているテクニックだからといって、必ずしも自分も同じように伸びるとは限りません。

HiRo
えっ?マジで?

 

 

野球選手でも打撃フォームを改造する選手がいますよね。

フォームを改造して飛躍的に成績が伸びる選手もいれば、フォーム改造が裏目に出て成績が下がってしまう選手だっています。

記憶のシステムを変えることは、野球でいうところの打撃フォーム改造みたいなものです。

システムが合わなかったり、システムが馴染まなかったりして、前よりもタイムや成績が落ちてしまうことだってあり得ます。

システムを変更することにはリスクも伴うので、そのことを頭に入れておきましょう。

HiRo
システム変更にはリスクもあるんだね

 

 

一時的にスピードも成績も落ちる

システムを変えると今よりも一時的にスピードも成績も落ちます。

今まで右手でお箸を持ってご飯を食べていたのを、左手でお箸を持って食べるようなものです。

同じことをするにしても、初めのうちは慣れていなくてぎこちないものです。

 

私も何度か経験していますが、システムを変える時ってけっこう不安なんですよね。

  • こんなのでうまくいくのかな~
  • このまま全然伸びなかったらどうしよう
  • こんなことなら変えるんじゃなかった…

こういった気持ちも出てくると思います。

でも、この時に大事なのは焦らずにじっくり慣らしていくことだと思います。

システムを変えた時にタイムや成績が落ち込むことは誰にでもあることなので、あまり不安がらずにトレーニングを続けていきましょう。

HiRo
あまり不安がらなくてもいいよ~

 

 

変更するタイミングを見計らう

システムを変更すると、馴染むまでにはしばらくの時間が必要になります。

特に複雑なシステムになればなるほど時間もかかると思います。

これから大会を控えている人、近いうちに合コンなどでトランプ記憶を披露しようと思っているような人は、システムを変更するのは控えた方がいいかもしれません。

 

私は昨年の世界記憶力選手権に出場する1ヶ月くらい前から、数字だけ記憶のシステムを変えることにしてみました。

数字を2桁ごとに区切って、1つの場所に2つのイメージを置くといった方法に変更してみたのです。

初めのうちはかなり違和感があったけれど、「1ヶ月くらいあれば馴染むだろう」くらいに考えていました。

 

しかし・・・

結局本番でも違和感は残ったままで、スピードは出ないし、ミスは出るしで、苦い経験になりました。

これから大会などを控えている人はタイミングを見計らってからシステムを変えるようにしましょう。

HiRo
私と同じ失敗はしないでね!

 

 

システムにこだわりすぎない

成績が伸び悩んでくると、

  • 今のシステムが悪いのかな…
  • 一流プレーヤーが使っているシステムじゃないと伸びないのかな?

こんな考えも浮かんでくると思います。

私自身もPAOシステムに憧れていた時期がありましたし、2Cardシステムをやろうとして途中で挫折した経験もあります。

他の選手に助言やヒントを求めたこともあります。

そしていろいろ試してみて感じるのは、

どのシステムがいいかというよりも、どのシステムが自分にあっているか

だと思います。

 

どのシステムでも優れた成績を残している選手はいますし、システムを変えないと上を目指せないというわけでもありません。

自分に合うシステムを探していろいろと試してみることはよいと思いますが、システム変更にこだわる必要もないと思っています。

 

野球でもイチロー選手の打撃フォームを真似したからといって打てるようになるとは限りませんよね。

個性的な打撃フォームでも成績を残している選手もいます。

記憶のシステムもそれと同じで、システムを変えないと上を目指せないということはありません。

毎年のように打撃フォーム改造がニュースになる選手もいたりしますが、記憶のシステムにこだわり過ぎて、同じようなことにならないように気を付けましょう(笑)

HiRo
システムのこだわりすぎにも注意だね

 

 

失敗も糧になる

  • システム変更にはリスクも伴う
  • 一時的にスピードも成績も落ちる
  • 変更するタイミングを見計らう
  • システムにはこだわりすぎない

ここまで4つの注意点を書いてきましたが、システム変更にはリスクもあれば得るものもあります。

たとえ他のシステムに挑戦してみて、それがうまくいかなかったとしても、その過程で発見するもの、得られるものはたくさんあります。

その経験は無駄にはなりませんし、今後の糧になります。

また以前のシステムに戻したとしても、その時はまた前よりもパワーアップするに違いありません。

 

例えるならメジャーリーグに挑戦して、通用せずに日本に戻ってきたけれど、メジャーでの経験を糧にして、また日本のプロ野球で活躍するみたいな感じで。

HiRo
例えが余計にわかりにくい(笑)

 

前回も書いたように、他のシステムを試してみることで、今までとは違った景色も見えてきます。

今回の注意点を踏まえながら、失敗を恐れずに違ったシステムにもどんどんチャレンジしてみてください。

HiRo
よし!チャレンジするぞ!

 

 

4 件のコメント

  • 今回の記事はとても共感できる内容でした!
    私も3,4年前くらいから去年にかけて、約3年ずっとカードが伸び悩んでいて一度トランプのシステムを去年の10月ごろにPAOからPOに変更しました。
    ちょうどHiRoさんと一緒に戦った台湾選手権や中国修行に行ってたころですね。
    あのころは練習でも、試合でもうまくいかず、全く納得が行く試合ができず、相当ストレスがたまっていましたね。
    端から見たら「なんでそんなことで悩んでんだ?」なんて思われるようなことかもしれないですが、意外と本人には大ごとだったりします。笑

    結局POは全く機能せず、PAOに戻しましたが、オーストラリア選手権後ぐらいから調子が上がってきて、年明けくらいから安定して1分を切れるようになってきました。
    もともとカードはあんまり得意ではないので、未だに霧が晴れてんだかどうなんだかわかりませんが、2月の韓国選手権では、4年ぶりに自己ベストを出せて少しホッとしましたね。

    今改めて振り返ると「うまくいかないときは勇気を出して変えてみる。」ということも大事だと思いました。
    やっぱり壁にぶつかったら、「本当にこのやり方でいいのかな?」とか「PAOシステムじゃ絶対1分きれない。」とか悪い方に考えてしまっていて自分を信じれなくなっちゃうんですよね。

    うまく行くかどうかはわからないですが、一回システム変更をしてみて、他のシステムのメリットデメリットが改めて見えてきて「やっぱりPAOシステムでよかったんだ。」とか反対に「POシステムの方があってるじゃん。」とか感じることができます。

    この間の僕の場合は、前者であの一度無駄とも思える期間があって、自分のやり方を信じることができるようになりましたね。
    (先が見えない中、POシステムで1,2ヶ月、1日5時間トランプの練習をしてました。)

    PAOシステムでも、モンゴルなんかみれば30秒くらいで覚える選手もいますし、
    1カード1イメージで52箇所に置いてく一番シンプルなやり方で13秒出しちゃう選手もいるわけですから、必ずしもアレックス選手のような2カード1イメージの方が良いとも言い切れないんですよね。
    とりあえず、僕はPAOで40秒切れるように目指して、また壁にぶつかったら今度は2カード1イメージを試してみようかななんて思ってます。

    • 青木さん
      確かに台湾の時はかなりピリピリしていましたね。試合後も「話しかけるなオーラ」が出ていましたし(笑)
      システムをPOに変えたりして、悩まれていることも知っていたので、自己ベストを更新されたことは私も自分のことのように嬉しく思います!
      おっしゃる通り「うまくいかない時は勇気を出して変えてみる」というのも大事ですよね。他のシステムを試してみることでメリット・デメリットも見えてきますからね。

      青木さんのように経験豊富なトップアスリートでも、不安を抱えながらシステムを変更してみたこと、1日に5時間の練習を課していたことなど、今回詳しく書いてくださった経験談は、今壁にぶち当たっている人、伸び悩んでいる人たちの参考になりますし、励みにもなると思います。
      システムを変えてみようかと迷っている人には背中を後押ししてくれると思います。
      今回も貴重なコメントを書いていただきありがとうございます!
      それにしても一番シンプルな方法でも13秒を出す選手もいるんですね!世界は広いなぁ~

  • 現在、PからPOに変えて練習しているのですが、記録は6分の壁を破って、5分4秒になりました!
    最初は違和感があり、イメージが抜け落ちることが多く、あってないのかなと思いました。
    今は、安定して5分台が出るようになってます。
    この調子で5分の壁を破っていきます!

    • 小吉様
      6分の壁突破おめでとうございます!
      タイムがぐんぐん縮まっていきますね。素晴らしい~♪
      安定して5分台を出せるようになったということは、もしかしたらPOの方があっているのかもしれませんね。
      POに変えてからまだ1ヶ月もたっていないと思うので、新しく追加したOのイメージに馴染んでくれば、もっとスピードは速くなると思います。
      5分を切るのも時間の問題でしょうね。
      また良い報告が聞けるのを楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です