トランプ記憶のモチベーションが下がった時の6つの対処法

このブログを通じてトランプ記憶をマスターしてくれた人もいますし、今まさに挑戦中の人もいるでしょう。

トランプ記憶をやっていると、楽しい時もあれば、なかなか思うように記憶できなくてモチベーションが下がってくる時もあると思います。

  • なんだか練習する気がおきない
  • これ以上やっても伸びないような気がする
  • 私には無理っぽい・・・
  • やっぱ才能ないのかな・・・

こんな風に気持ちがネガティブになってしまうこともあるでしょう。

 

しかーーし!

 

そこで諦めてしまうのはまだ早いですよ!

モチベーションが下がってしまったら、また上げていけばいいだけです。

今回はトランプ記憶のモチベーションが下がってしまった時の対処法を書くので、これを読んでモチベーションを上げていきましょう!

 

誰かに披露する

一人で黙々とやっているだけだとだんだんモチベーションも下がってきますよね。

10枚でも20枚でもいいので、ある程度できるようになったら、練習がてら誰かにトランプ記憶を披露してみましょう。

52枚全てできる必要はありません。

たとえ10枚や20枚だとしても、それだけでも大したものです。

トランプを記憶できる人なんてなかなか身近にはいないものです。10枚や20枚でも自信をもって堂々とやってみましょう!

 

誰かに見てもらって「すご~い!」とか言ってもらえると、気分もいいですし、自信にもなりますよ。

もっとたくさん、もっと早く覚えられるようになりたいという意欲もわいてきます。

たとえ失敗しても、その悔しさがまたバネにもなります。

モチベーションが下がってきたら、家族や友達でもいいので、誰かの前で披露してみましょう。

HiRo
もっとできるようになりたいな~

 

 

人前で披露するのを目標にする

今すぐ人前でやるのは自信がないし、恥ずかしいという人もいるでしょう。

そんな場合は人前で披露する具体的な目標を立てましょう!

  • 今度の宴会芸はトランプ記憶をやってみよう!
  • 来月の合コンではトランプ記憶を披露してみよう!

いつまでに、どこで披露するか、そういった具体的な目標が決まると、モチベーションも一気に高まってきます。

スポーツでもただ練習しているだけでなく、「試合」という具体的な目標があると練習にも身が入りますよね。

トランプ記憶でも一人でただ黙々とやるだけでなく、人前で披露する「試合」のような機会を作ってみましょう。

HiRo
トランプ記憶を披露しよう~♪

 

 

記憶力の大会に参加してみる

52枚全てのトランプを記憶できるようになってくると、そこである程度満足してしまって、モチベーションが下がってしまうこともあると思います。

そんな時は記憶力の大会に出場してみるのもいいでしょう。

毎年2月には記憶力日本選手権というものが開催されています。

記憶力日本選手権がいろいろと親切過ぎる件

2018.02.18

 

記憶力の大会は「メモリースポーツ(記憶力競技)」と言う名で、スポーツとして世界各国でも開催されています。

国内だけでなく国際大会や世界選手権もあったりしますよ。

世界記憶力選手権って知ってる?記憶の達人が世界中から大集合!

2017.12.16

こういった大会に出場するのをモチベーションの一つにするのもよいと思います。

 

始めた頃を振り返る

モチベーションが下がってくるのは、伸び悩んで壁にぶつかる時が多いと思います。

そんな時はトランプ記憶を始めた頃を少し思い返してみましょう。

 

始めた当初は少しの枚数でも覚えられたことが嬉しかったですよね?

始めた頃に比べると今は覚えるスピードも速くなっているんじゃないですか?

壁にぶち当たると、どうしても壁にばかり意識が向きがちですが、振り返ってみることで自分の伸び具合を実感することができます。

始めた頃のことを思い返してみることで、当初のワクワクした気持ちも蘇ってくると思います。

HiRo
オラ、ワクワクすっぞ!

 

 

仲間を作る

一人で黙々とやっているだけだとモチベーションの維持も難しいと思います。

一緒にやったり、競い合ったりする仲間を作ることで、楽しみながら続けていくことができますよ。

身近にそういった人がいない場合はオンラインでもいいと思います。

Memory League(メモリーリーグ)ならオンラインで世界中のプレーヤーと対戦したり、交流したりもできます。

記憶力を鍛えるならこのサイト!メモリーリーグが超おすすめ!

2018.03.06

私もここのリーグ戦に参加して、海外のプレーヤーと対戦したり、アドバイスをもらったりもしています。

最近ではメモリーリーグにも日本人が増えてきていますし、青木健さんや平田直也さんなど日本を代表するメモリーアスリートの方々もこちらでプレイされているので、そういった方と知り合うチャンスもありますよ!

HiRo
仲間になろう~!

 

 

このブログにコメントする

このブログのコメント欄をモチベーション維持に利用してくれてもいいですよ。

嬉しい報告はもちろんのこと、モチベーションが下がった時、壁にぶち当たった時は、一人で悩まずにコメント欄に書いてくれてもいいですからね。

コメントを残すことで、それがまた誰かの参考になったり、他の人の刺激になることもありますからね。

「競い合う仲間が欲しいけど見つからない」って場合はここで仲間募集してくれてもいいですよ。

HiRo
自由にコメントしてね~♪

 

 

まとめ

  • 誰かに披露する
  • 人前で披露するのを目標にする
  • 記憶力の大会に参加してみる
  • 始めた頃を振り返る
  • 仲間を作る
  • このブログにコメントする

トランプ記憶をやっていると、調子がいい時もあれば、気分が乗らないとき、モチベーションが下がってしまう時もあると思います。

そんな時はここに書いた対処法を参考にして、モチベーションを再度上げていきましょうね。

人前でやったり、大会に出場したり、競い合う仲間ができたりすると、また違った楽しさも味わえますよ!

トランプ記憶をもっと一緒に楽しんでいきましょう♪

HiRo
一緒に楽しもうね♪

 

 

4 件のコメント

  • モチベーションを維持するのは結構大変ですよね(^_^;)
    私も仕事で疲れている時、心の中で「今日はやらなくていいかな」って思うときがあります
    他にもタイムが伸びないときはイライラして諦めそうになります
    そういうときは、タイムのことを気にせずに気楽な気持ちで記憶を一回だけして、終わりにしています
    その時のタイムはだいたい10分くらいでかなり遅いです笑
    逆にモチベーションが高い時は、ガンガンチャレンジします
    自分の持っている宮殿をフルに利用してやり、タイムも自己ベストを狙ってやるようにしています
    少し前はモチベーションも低く調子が悪い状態で6分台後半しかでなかったのですが、最近は調子がよく、今日は自己ベストを30秒近く縮めて3分48秒でした
    4分の壁を破ったのは今回が初めてだったので1人でガッツポーズしちゃいました笑

    • 小吉さん
      いつもコメントありがとうございます!
      トランプ記憶は体調や心理状態などコンディションの影響も受けやすいので、調子が乗らないときは無理せずに軽めで終えることも大事ですよね。
      それにしてもタイムがどんどん縮まっていきますね。
      ほんと素晴らしいです!
      きっと小吉さんのコメントが他の人のモチベーションにもなりますよ!
      ちなみに今もPOでやってるんですか?もう違和感はなくなってきましたか?

  • 今もPOでやってます(^_^)
    個人的にはすんなりとイメージが浮かんでくるカードと「このカードのイメージは…バットだ」みたいな感じで思い出すのにタイムラグが生じるのがあります。
    悩みとしては一回覚えてから、宮殿を回ると3~4個くらいイメージが抜け落ちているときが多々あることです(^_^;)
    ただトランプを並べていって、あまったカードから思い出すことができ、全部カードを並べられるという状態です。
    この場合は完全に覚えられたとは言えないのでしょうか?

  • POで頑張ってるんですね!
    タイムラグが生じる場合ですが、私の場合はイメージの変換スピードが遅いカードだけ分けて、そのカードだけ重点的に「カード→イメージ」の変換を繰り返したりしています。
    しばらく続けていても特定のカードだけイメージの変換が遅い場合は、思い切ってそのイメージを他のものに変えてみるのも一つの手だと思いますよ。

    カードは1発で全て記憶できるのがベストですが、余ったカードから正解できる状態でもいいと思いますよ。
    私もスピード重視の時はある程度粗い感じで記憶して、怪しいところは余ったカードから答えを導き出すこともあります。
    あと確実に正解させたいときは2周するか、1周でも少しペースを落として漏れがないように丁寧に進むようにしています。
    それとドミニクさんの本にも書いてありますが、スピードを上げるには多少のミスを覚悟の上で自分の限界に挑戦することも必要なので、練習の段階では完璧を求めすぎずにある程度勇気をもってスピードを上げて練習することも大事です。
    なので練習の段階で3つ4つイメージが抜けるのは許容範囲かなと思います。
    確実に正解させたいときは少しスピードを下げて丁寧にすすむようにしてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です