トランプ記憶は合コンや宴会での一芸ネタにおススメ!9つの理由とは?

トランプ記憶をあなたの一芸にしてみない?

  • もうすぐ合コンあるけど、何か場を盛り上げることできないかな~
  • 近々宴会あるけど、披露できるような特技もないし困ったな・・・

そんな人は「トランプ記憶」を披露してみませんか?

 

トランプ記憶って何?

「トランプ記憶って何するの?」と思いますよね。

言葉で説明するよりも、見てもらった方が分かりやすいと思いますので、こちらの動画をどうぞ。

 

こんな感じでシャッフルされた1組のトランプを記憶し、もう1組のトランプを使って覚えた順番通りに並べ替えていくのです。

並べ替えが終わったら、二組のカードを同時に1枚ずつ出していき、正解を確認していきます。

その様子はまるでマジックを見ているみたいじゃありませんか?

こんなの合コンや宴会で披露できたらかっこいいと思いませんか?

HiRo
やってみたい~~♪

 

ってことで、

今回はトランプ記憶をあなたの一芸としてお勧めする理由について書いていきます。

 

トランプ記憶はタネのないマジック

パフォーマンス性がある

トランプ記憶は合コンや宴会でのパフォーマンスとしても最適です。

冒頭の動画を見た時も、「うわぁ~すごいなぁ~」って思いませんでした?

見た目にもパフォーマンスのような華やかさがありますし、何が起こっているのかも特に詳しい説明不要で、見ただけで分かりやすいです。

世界記憶力選手権と呼ばれる記憶力の大会でも、この種目は花形種目とされています。

トランプを取り出すだけでも、「これからどんなことが始まるのだろう?」と相手の関心を集めることもできます。

トランプを1枚1枚めくって正解させていく時には、一気に注目を集めることもできます。

これができれば合コンや宴会での一芸に頭を悩ませることもないですよ。

 

驚かれること間違いなし!

シャッフルされたトランプを順番に記憶していく様子は、まるでマジックのようです。

しかし、これにはタネがありません。

使っているのは頭の中にある記憶のテクニックだけです。

私もたまに人前でやったりしますが、

「なんでこんなことができるの~?」「頭の中がどうなっているのか見てみたい!」とかなり驚かれます。

手品なら「どうせタネや仕掛けがあるんでしょ」と冷めた目で見る人も中にはいるでしょう。

しかしトランプ記憶にはタネも仕掛けもありません。手品以上に驚かれること間違いなしです。

そういった意味では手品を超えた手品と言えるかもしれません。

 

ハラハラドキドキ感を与える

手品にはすべてタネがあります。

タネがばれないように練習する必要はありますが、タネが分かっていれば基本的には誰にでも出来てしまいます。

しかしトランプ記憶は手品と違ってタネがありません。

 

その分間違えるリスクだって高いです。

私も人前でやって何枚か間違えてしまうこともあります。

HiRo
あ~間違えちゃった。。もう1回やらせて~

 

でもそういったミスも含めて、タネもなく、実際に記憶しているのだというが相手にも伝わります。

「成功するのか、それとも失敗するのか」、そんなハラハラドキドキ感を与えることもできます。

 

トランプ記憶で印象を残そう

「知的、頭良さそう」そんな印象を与える

トランプ記憶を人前で披露することがありますが、これをやると初対面の人でも、

「知的」とか「頭よさそう」とか、そんなイメージを持ってもらえるみたいです。

知的な印象を与えたいときにはおススメです。

社内のイベントごとなら上司や同僚に記憶力をアピールをすることもできますね。

 

口下手な人でも大丈夫

  • 今日もほとんど話せなかった…
  • 印象を残すことすらできなかった…

合コンや飲み会では口下手な人はなかなか会話にも参加できず、相手にほとんど印象を与えることなく終わってしまうということもあるでしょう。

トランプ記憶ならそんな人でも大丈夫!

自分から無理して面白い話をする必要もありません。

トークが苦手ならトランプを使えばいいのです!

「トランプの人」として確実に印象を植え付けることができます。

HiRo
それがいいのか、悪いのかは別として・・・(笑)

 

 

トランプ記憶はコスパ最高!

ここまで読んで、やってみたくなったけど、

  • やってみたいけど、さすがにそんなの無理だよ・・・
  • できるわけないじゃん・・・

そんな風に思ってませんか?

でも心配しないでください。

トランプ記憶はそんなに難しいことではありません!

 

短期間でマスターできる

トランプ記憶は誰でもできるようになります!

ほんと「誰でも」です。

できないように思えるのは、ただやり方を知らないからです。

トランプ記憶は記憶のテクニックを使うものなので、テクニックをマスターすれば誰でもできるようになりますよ。

記憶力が良いとか悪いとかもほとんど関係ありません。

1日や2日ですぐできるようなものではありませんが、タイムに関係なく52枚を覚えるだけなら短期間でマスターできます。

個人差もありますが、目安としては1~3ヶ月くらいでしょうか。中には1週間くらいでマスターできる人もいます。

多少のトレーニング時間が必要になりますが、時間をかけてマスターするだけの価値は十分にありますよ!

 

一度マスターすればずっと使い続けられる

たとえマスターするのに3ヶ月かかったとしても、一度マスターしてしまえば今後ずっとこのテクニックを使い続けることができます。

「5年たったからこのテクニックはもう通用しなくなった…」

というようなことはありません。

飲み会、合コン、宴会などがある度にトランプ記憶を披露することができます。回数を重ねるごとにスキルも上がっていくでしょう。

そういう意味ではトランプ記憶のコスパは非常に高いと思います。

たった1~3ヶ月のトレーニングでずっと使い続けることができるのですから。

 

世界中で通用するよ!

トランプ記憶は日本だけでなく、海外でも通用します。

冒頭に動画を見てもらいましたが、あれも言葉がなくても、凄いというのが伝わってきますよね。

トランプ記憶に言葉は必要ありません。トランプ一つで世界中の人とコミュニケーションをとることができます。

グローバル化が進んで仕事でもプライベートでも外国人と接する機会も増えてきていますが、そんな時にもトランプをコミュニケーションツールとして打ち解けることもできますよ。

ホームステイ先のホストファミリーに披露したり、留学先のクラスメイトに披露したり、旅行先のバーで知り合った人に披露したり。

世界中で通用する技が身につくと思えば、やはりコスパは高いと言えるでしょう!

 

記憶力もよくなる

これをマスターすることで記憶力も良くなります。

トランプを記憶するのですから、記憶力が良くなるのも当然といえば当然ですが、

単純に記憶力が良くなるというよりも、記憶のテクニックを使えるようになるので、記憶の仕方自体が変わってきます。

記憶力の土台も強固になりますし、記憶の仕方自体も変わってくるので、記憶力が飛躍的に伸びることも期待できます。

一芸をマスターしながら記憶力も良くなるなんてやはりコスパが良すぎます!

 

まとめ

トランプ記憶は合コンや宴会での一芸にもおススメです。それにはこんな理由があります。

  • パフォーマンス性がある
  • 驚かれること間違いなし
  • ハラハラドキドキ感を与える
  • 「知的、頭良さそう」そんな印象を与える
  • 口下手な人でも大丈夫
  • 短時間でマスターできる
  • 一度マスターすればずっと使い続けられる
  • 世界中で通用する
  • 記憶力も良くなる

トランプ記憶はパフォーマンスとしても最適ですし、トランプを使って相手に印象を残すこともできます。

さらには短期間でマスターできる上に、言葉不要で世界中にも通用する技です。

トランプを使うことでマジックのような演出もできますが、そこにはタネも仕掛けもありません。

タネのないマジックとして大きなインパクトを与えることができるでしょう。

トランプ一つでいつでもどこでもできるので、まずは試しにチャレンジしてみませんか?

「おもしろそう!やってみようかな!」と思ったら、詳しいやり方はこちらに書いていますので参考にしてみてください。

トランプ記憶は意外と簡単!この3ステップで今すぐできる

2017.06.13
HiRo
これであなたも合コンや宴会でヒーローだぁー!!