記憶力の大会は市民ランナー感覚で楽しめばOK!

大会を楽しむのもアリ!

記憶力日本選手権がいよいよ今週末になりました。

今年はYou tuberさんも参加されるということで楽しみにしていたのですが、どうやら出場辞退されるようですね。

 

影響力のあるYou tuberさんがこうやって記憶力競技について発信してもらえるのはすごく嬉しく思います。

HiRo
今後も記憶術系の動画を楽しみにしていますね!

 

 

 

上位に入るの難しそうだから出場するのやめておこうかな

出ても恥をかきそうだし…

こんな風に出場をためらっている人もいると思います。

 

その気持ちはすごくよくわかります。

 

しか~し!!

 

記憶力競技って上位を目指すのが全てではありません。

闘志を燃やして上位を狙うのもいいですが、

 

純粋に競技や大会を楽しむのも大いにアリです!

いや、むしろこっちの方がおすすめだったりもします。

 

HiRo
楽しければOK!

 

 

気軽に市民ランナー感覚で

例えばマラソンの大会を想像してもらえれば分かりやすいと思うんですが、マラソン大会でもみんながみんな上位を狙っているわけではありませんよね。

サブ4とかサブ3といわれるような4時間や3時間を切るのを目標にして走る人もいます。

42.195㎞を走り切ることを目標としている人もいますよね。

 

他の人との競争というよりも、自分との競争だと思います。

 

走るのが純粋に楽しいから参加している人もいると思います。

人それぞれ参加する目的も目標も違いますよね。

 

記憶力競技もこれと同じようなものだと思います。

あまり気負わずに、市民ランナー感覚で楽しむつもりで気軽に参加してもいいと思います。

 

私も市民ランナーでした

かくいう私も市民ランナーとしての参加でした。

ちょうど2年前の記憶力日本選手権に興味本位で参加してみたのがスタートでした。

 

当時は数字やトランプの記憶法もろくに知らなかったですし、5分かけても1パックのトランプの半分くらいを覚えるのがやっとでした。

それでも自分の中ではすごく満足感がありましたし、なによりも競技がすごく楽しく感じたのを今でも覚えています。

 

そしてトランプを5分もかからずに全部覚えてしまう人たちを目の当たりにして、すごくかっこよく見えましたし、

いつかはあんな風に1パックのトランプを記憶できるようになってみたいと憧れをいただいたものでした。

 

HiRo
すごいなぁ~!いつかあんな風になりたいなぁ~

 

そんな風に思ったのが競技を始めるきっかけにもなりました。

当時の私もこんなレベルで出場していいのかとすごく迷いましたが、勇気を振り絞って出てみて正解だったと思っています。

 

大会でしか経験できないものもある

それに大会でしか経験できないものもあります。

大会会場の独特の空気感とか、競技が始まる前の緊張感だったり・・・

自分のベストを出せた時の達成感、競技を終えたあとの充実感・・・など

 

こういったものは一人で家で練習しているときには味わえないですし、こういった経験を得られるだけでも大会に参加する価値はあると思います。

 

今はまだ実力不足だけど、いずれは上位を狙うぞ!

こんな風に思っている人も、一度大会の雰囲気だけでも味わっておくといいと思います。

初めてだと戸惑うこともあると思うので、一度でも経験しておくと次回に活かせることも見つかると思います。

 

あまり心配しなくてもいいよ

そんなこと言っても失敗したら恥ずかしいし・・・

大した実力もないのに出ても恥かくだけじゃん・・・

 

こんな風に思う人もいますよね。その気持ちもよくわかります。

でも安心してください。

記憶力日本選手権は上位しか発表されません。

上位の人以外は、誰が何点とか、何位とかは発表されないので、恥をかくこともありません。

発表はなく、自分の成績だけを後日郵送で知らせてくれます。

HiRo
こういった配慮もありがたいですね!

 

 

失敗を恐れる必要はない

それに失敗を恐れる必要もありません。

一流の選手たちだって失敗することもありますし、悔しい思いもたくさん経験してきていると思います。

 

私だって失敗や恥ずかしい思いはしょっちゅうしています。

You tubeでリアルタイム配信があった先月のメモリーリーグ日本大会でも、けっこうやらかしてますしね(^^;)

 

メダルがかかった3位決定戦では、2勝1敗に持ちこんで後1つ勝てば3位決定というところで大失敗していますし・・

比較的得意としているカードの種目で、ここぞという時のために一番得意な場所(記憶の宮殿)を残しておいて、気合を入れて臨んだのですが、気負いすぎたのか途中で場所をスキップしちゃって、それに気づいて余計に焦って、また頭から戻って記憶しなおしたりして・・・・

結局カードを21枚しか記憶できなかったという。。。

3位決定戦のメダルがかかった一戦で大きなミスをやらかして、ほんと泣きそうになりましたよ。。。

 

ライブ配信のカメラの前でそんなミスをやらかした私でも、前を向いて競技をやっています(笑)

なので日本選手権くらいで不安がる必要はありませんよ。

HiRo
励ましになってるのかな(^^;)

 

 

楽しめればOK!

おもしろそー、とりあえず出てみよー

これぐらい気楽でもいいと思います。

私が競技をやったりブログを書いたりしているのも、それが純粋に楽しいからですし、できれば多くの人にも楽しんでもらいたいと思います。

興味があれば順位とか気にせずに、市民ランナー気分で気軽に参加してみるといいと思いますよ。

 

人と競争するよりも、自分と競争すればいいのです。

どんな成績であっても自分のベストが出し切れれば自信を持って堂々としていればいいと思います。

 

記憶力競技っていうと、なんだかすごくハードルが高いように思えるかもしれないけど、全然そんなことはなくて、むしろ年齢や性別とか関係なく誰でも楽しめる競技だと思います。

まずは参加して、つまらなければやめてもいいし、楽しく感じればそこから上位を狙っていくくらいでいいと思います。

 

私も先月の大会を終えてからはあまり練習ができてないので大した成績は残せないと思いますが、市民ランナー気分で気楽に楽しんで来ようと思っています。

それにこういった大会でしか会えないような人もいるので、そういった人たちに会えるのも楽しみです。

ってことで、出場を迷っている人もまずは参加してみるのだー!

HiRo
奈良で会いましょう~!