運動をすると記憶力もアップする!頭と体の両方を鍛えよう!

運動をすると記憶力がアップ!

運動をすると脳を活性化させると言われたりしますが、記憶力のトレーニングをしているとこれを実感することがよくあります。

私は記憶力のトレーニングの内容や結果などを日々記録しているのですが、新記録が出た時、自己ベストのタイムを更新した時というのは、運動した後ということが結構多いのです。1分間で何桁の数字を覚えられるかというトレーニングも毎日しているのですが、初めて60桁をクリアした時も運動後でしたし、70桁をクリアした時も、80桁をクリアした時も運動した直後でした。

HiRo
やったぁ~!新記録出せた~!

 

運動をした後に記憶のトレーニングをすると、体を動かしてリフレッシュできたからなのかもしれませんが、なんだか頭の回転がスムーズになっているような気がします。これを実感してからは、頭だけを鍛えたり、体だけを鍛えたりするのはもったいないなと思うようになってきました。せっかくなら頭も体も両方鍛えた方がお得だなと。

HiRo
運動をして頭も体も両方鍛えよう!

 

速いスピードに脳を慣らす

早歩きで頭の回転を速める

記憶のトレーニングで良い記録を出したいがために、トレーニング前にわざわざ運動をしたりもするのですが、これが運動習慣を取り入れる良い動機にもなっています。筋トレ、ヨガ、ウォーキング、サイクリングなどいろいろ試してみましたが、個人的にはウォーキングが一番あっているかなと思います。

特に早歩き。頭の回転と体の動きは連動しているというようなことを聞いたことがありますが、早歩きをした後はなんだか頭の回転が速くなっているような気がします。

早歩きをしていると、最初のうちは少々しんどくても次第にそのスピードに慣れてきますし、脳も速いスピードに慣らしてあげることが大事なんじゃないかと思っています。

記憶のトレーニングをやる時でもあえて速いスピードでやってみたり、速さを追い求めていくことで記録も伸びていくのだと思います。

 

運動と記憶力の関係

全米記憶力選手権で4度優勝のNelson Dellis選手

私の経験だけをもとに話をしても信憑性は感じられないかもしれませんので、運動と記憶力の関係についてもう少し付け加えたいと思います。

全米記憶力選手権で4度の優勝に輝いたNelson Dellis選手。

私の憧れの選手の一人でもあり、世界的にも有名な記憶アスリートでありますが、彼は登山家としても有名です。キリマンジャロの頂上でトランプを記憶したり、プールに潜りながらトランプを記憶するといったパフォーマンスもYoutubeで披露しています。

彼はまさに記憶力だけでなく、体も鍛え上げています。強靭な肉体が記憶力にも良い影響を与えていると思います。

 

運動することで脳は実際に大きくなる

2012年と少し古いものですが、そんなNelson Dellis選手が出場した全米記憶力選手権に関する記事にはこんなことも記されています。

「運動することで脳は実際に大きくなる。脳細胞は生涯を通じて成長するのだ」

参照記事:全米記憶力選手権、栄冠はフロリダの登山家に「記憶に残る日」

HiRo
やはり運動は脳にもいいんだね!

 

世界記憶力選手権2年連続チャンピオンのALEX MULLEN選手

こちらも私の憧れの選手の一人であり、世界記憶力選手権で2年連続チャンピオンに輝いたALEX MULLEN選手。彼もブログの中で毎日エクササイズをしていると書いています。

I try to exercise daily–a combination of weights, cardio, and calisthenics.

参照記事:Mullen memory

HiRo
記憶力世界チャンピオンも毎日運動しているんだね!

 

運動10分間で記憶力アップ

さらにはこんな研究結果もあるそうです!

  • ジョギング程度の運動を10分間した直後は短期的な記憶力が増す。
  • 運動後の方が正答率が8%向上した。

参照記事:運動10分間で記憶力アップ? 脳の機能活性化か

HiRo
たったの10分でも効果あるんだね!

 

頭も体も両方鍛える

運動後は記憶のトレーニングを

このブログを読んでくれている人の中にも日々運動をしている人は多いと思います。筋トレやジョギングをしたり、ジムやヨガに通ったりと体を動かし、体を鍛えている人も多いと思います。

そこでお勧めしたいのが運動をして体を鍛えるついでに、頭も一緒に鍛えることです。先ほど述べたように、運動は頭にも良い影響を与えてくれます。運動したあとは頭も冴えているので、頭がスムーズに回転しているのを実感できると思います。運動を終えた後の3~5分程度でいいので、その時間を頭のトレーニングに使ってみてください。

頭のトレーニングとして何かを記憶することに挑戦してみてください。漢字や英単語や年表といった勉強に関するものに限らず、趣味のもの、興味や関心があるものでも構いません。世界遺産や日本のお城、サッカー選手の名前、ビールの銘柄、花の名前…など何でも構いません。何かを記憶することに数分を費やしてみてください。運動の後はスーッと頭の中に入ってくると思います。頭がスムーズに回転しているのを実感できると思います。

すぐには実感できなかったとしても、しばらく続けていれば効果を感じられるようになってきます。記憶力がどんどん良くなっているのを実感できるようになってきます。筋トレや運動だってすぐには目に見えるような効果は出てきませんが、継続していれば見た目の変化としても現れてきます。記憶のトレーニングでも同じことです。継続していれば必ず効果が出てきます。

 

記憶をアップさせるゴールデンタイム

私だって今では1分以内に80桁を記憶できるようになりましたが、最初は20桁を記憶するのもやっとでした。短時間でも毎日コツコツと続けることで、それが30桁、40桁と増えていき、今ではMAXの80桁まで記憶することができるようなりました。

ですので、記憶力もトレーニングで鍛えることができます。そして運動直後は記憶のトレーニングの絶好の機会です。記憶力をアップさせるゴールデンタイムだと私は思っています。体だけを鍛えているのはもったいないです。運動をするなら、体だけでなく、頭も体も両方を鍛えていきましょう!

HiRo
頭も体も両方鍛えよう!