記憶の宮殿を使っている人あるある

記憶の宮殿を使っていると、

  • これって私だけ?
  • みんなもあるよね!?

って思うことありますよね。

今回はそんなあるあるを書いてみました。

1~2分で気軽にサラッと読める内容です。

 

部屋の掃除がしたくなる

こんなつぶやきをみつけました。

 

その気持ち分かります!(笑)

HiRo
まずはここ掃除しなきゃ

 

 

部屋の模様替えがしづらい

最近作り始めたばかりの人はまだ気づいていないかもしれませんが、部屋を記憶の宮殿に作り上げると、部屋の模様替えがしづらくなりますよー!

部屋を模様替えしたら、記憶の宮殿まで模様替えしなくちゃ・・・。

なんてことになるかも(笑)

 

まぁ慣れればあまり気にならなくなりますけどね。

HiRo
模様替えしたいけど・・・宮殿が・・・

 

 

お店の模様替えも気になってしまう

喫茶店とか美容院とか行きつけのお店を記憶の宮殿にするのもおすすめなんですが、そういったところが模様替えされているとソワソワして落ち着かなくなることありませんか!?

 

HiRo 「ここに飾っていたもの変わりましたよね?」

店員さんA 「そんなことないですよ。前からそれだったと思いますよ」

店員さんB 「あー、そこにあったの私が置き場変えたんです」

みたいなやりとりを何度かしたことあります(笑)

 

写真のように何でも鮮明に覚えるわけではありませんが、記憶の宮殿のアクセスポイント(記憶の保管庫)にしているものが変わっているとさすがに気づいてしまいます。

HiRo
あっ、また変わってる・・・

 

 

「記憶の宮殿」の言葉の響きに憧れる

記憶の宮殿って響き、なんかかっこよくないですか!?

言葉の響きに惹かれてTwitterなどで呟いてみたくなる人もいると思います。

 

 

私もこの響きに憧れてブログのタイトルにも入れてますからね!

「場所法」って言い方もありますが、このネーミングそのまますぎてなんかダサくないですか??

それに比べて「記憶の宮殿」って名付けた人はセンスあるな~なんて思ったりします。

 

これがもし「記憶のマイルーム」とか「知識の部屋」とか微妙なネーミングがつけられてたら、私も試してみようという気にならずに、このブログも誕生していなかったかもしれません(笑)

記憶のマイルームを歩く

こんなブログは作らなかっただろうな・・・

 

記憶の宮殿を描いている時にポーズをきめる

シャーロックとかに憧れて自然とこんなポーズやってたりしません!?

これやると雰囲気出てくるんですよね。

 

メモリーアスリートと呼ばれる、記憶力を競技としてやっている人たちがいるんですが、そういった選手のプロフィール写真ってこんなポーズが多かったりします(笑)

 

寝落ちする

目を閉じて、記憶の宮殿をイメージする。

宮殿の入口を抜けると・・・

 

そこは夢の中だった(笑)

みたいな感じで、いつの間にかウトウトしてしまうのもあるあるだったりしますよね!?

これソファとか布団の中とかならいいんですけど、お風呂でやると結構危ないです(笑)

HiRo
イメージを描いていると眠たくなってくるときあるよね~

 

 

宮殿を作るためにでかける

最初は自分の部屋が記憶の宮殿になっただけでも満足なんだけど、だんだん記憶する場所をもっと増やしたくなってきますよね。

そして記憶の宮殿を作るためにわざわざ出かけるようになるんですよねー。

 

散歩のついでに記憶の宮殿もつくっておくか。っていうのが、

記憶の宮殿を作りにどこか出かけてみるか。

みたいになると思います。

最近作り始めた人も、いづれそんな風になりますよー!

 

いくつ当てはまった?

記憶の宮殿を使っている人なら共感してもらえるようなあるあるを7つほど挙げてみました。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

5つ以上当てはまった人は履歴書の特技の欄に「記憶の宮殿の使い手」って書いてもいいらしいよ!

HiRo
なんてね~!

 

この他にも「これもあるあるだよね!?」ってのがあったら聞かせてください~。