トランプ記憶を忘年会で披露したいあなたへ送る7つのアドバイス

忘年会シーズンも近づいてきましたね。

ブログの読者の方にも忘年会でトランプ記憶を披露したいからと、『記憶の宮殿のトリセツ』を購入して、進捗状況などを細かく報告してくれている方がいます。

そこで今回はトランプ記憶を披露するときの心得や注意点を書いてみようと思います。

 

52枚じゃなくてもいいよ・できる範囲で

  • まだ52枚全部覚えるのはキツイ
  • 全部記憶はできるけど時間がかかる

そういった人もいると思います。

 

そういう場合は無理して52枚を目指すよりも、できる範囲で十分です。

半分の26枚とか、10枚や20枚とかでも構いません。それだけの枚数でも記憶できる人はなかなかいないと思うので、十分に特技なり一芸として使えます。

 

それに記憶している時間が長いと、見ている人も退屈になってしまうので、52枚記憶できる人でも1分~2分以内で覚えられる枚数にしておくのがいいと思います。

HiRo
無理せず自分のできる範囲でいいよ!

 

 

記憶の宮殿は3セット分くらい用意しておく

トランプ記憶を披露するのに、記憶の宮殿は3セット分くらい用意しておくのが無難です。

1つの宮殿でしかやっていないという人もいるかもしれませんが、人前で披露するには1つだけだとリスキーです。

 

本番の時にうまく集中できなかったり、途中で邪魔が入ってしまったりして、もう1回初めからやり直したくなることもあると思います。

そういった時は同じ宮殿を使いまわそうとしても、直前に使った時のイメージが残ってしまうので、使いまわすのはかなり危険です。

 

何かハプニングが起こったりして、もう1回やり直すこともありますし、うまくいってもアンコールでもう1回見たいと言われることもあるでしょう。

そんな時のためにも記憶の宮殿は3セット分くらいは用意しておくとよいでしょう。

そのほうが気持ち的にも楽になります。

HiRo
アンコールされることもあるよ!

 

 

人前でやる練習をしておこう

忘年会でいきなりぶっつけ本番でやるのではなく、まずは家族や友達の前で披露してみましょう。

やってみると実感できると思いますが、人前でやるのはけっこう緊張するものです。

見られているプレッシャーもありますし、家で一人で練習している時とは違って集中もしにくいものです。

 

特に忘年会となると、まわりもにぎやかだったり、音楽が流れていたりして、より集中しにくい環境だと思います。

ですので、いきなりぶっつけ本番でやるのではなく、人前でやる練習もしておきましょう。

 

私も大会前や人前でやるときは、あえて人がいる公園でやったり、にぎやかなカフェで練習したりしています。

周囲の視線や雑音が気になったりもしますし、子供に不思議そうな目でみつめられることもあります(笑)

でもあえてそういった「負荷」がかかる状況でも、それなりに力を発揮できるように練習しておくことも大事です。

HiRo
人前でやる練習もしておこうね!

 

 

間違えたってOK!楽しくやろう!

記憶力の大会じゃないんだし、忘年会で披露する時はミスってもノーダメージです!

パーフェクトにやろうと気負うよりも、1枚や2枚くらいなら間違えてもいいやと思った方が気が楽ですよ。

 

それにミスった方がリアリティーが出ることもありますしね。

カードにトリックがあるんじゃなくて、本当に記憶しているんだなというのが伝わることもありますし。

 

忘年会なので失敗しても、笑い飛ばしたり、それをネタに変えてもいいと思います。

人前で披露する時に大事なことはパーフェクトにやることよりも、相手を楽しませることです。

ミスを恐れずに、自分自身も楽しくやって、見ている人も楽しめるようにやりましょう。

HiRo
相手を楽しませることが大事だよ!

 

 

見せ方にもこだわろう

記憶することに余裕がでてきたら、見せ方にもこだわってみましょう。

どういった見せ方が盛り上がりそうか、自分なりに演出方法を考えてみましょう。

 

例えばトランプを記憶した後に、1枚目から順番に口頭で言い当てていってもいいですし、

相手の言ったカードが何番目にあるか、それを言い当てたり、カードの束の中から抜き出すのもいいですね。

 

記憶力競技のようにトランプを2組用意して、1組を記憶した後に、もう1組のトランプを記憶した順番に並び替えて、2組同時にめくりながら答え合わせをしていく方法もありますよね。

 

迷うことなくスラスラと正解していくのもかっこいいですが、途中で「う~ん」とか言いながらわざと悩んだフリをしてみるとか、見ている人を楽しませる演出を入れてみるのもいいと思いますよ。

HiRo
見せ方にもこだわってみよう!

 

 

トランプにもこだわろう

トランプによって大きさも滑りやすさも異なるので、トランプにもこだわって自分好みのものを探してみましょう。

忘年会で披露するならかっこいいカードや珍しいカードを選んでもいいですね。

 

どんなカードを使えばいいかわからないという人はマジシャンも愛用しているという『BICYCLE』というトランプがおすすめです。

 

トランプ選びに関してはこちらにも詳しく書いているので参考にしてみてください。

記憶力競技におすすめのトランプは?何セット必要か知ってる?

2017.10.20

左利き用のトランプがあるって知ってる?4インデックスで見やすよ!

2017.10.21

 

トランプは種類が豊富なので、いろいろと使い比べてみて、自分好みのトランプを探してみてください。

HiRo
私は左利きなので選択肢が少ない…

 

 

数字記憶に挑戦してみるのもよし!

トランプ記憶のあとには、数字の記憶を披露してみるのも面白いと思いますよ。

自由に好きな数字を言ってもらって、即興でその場で記憶して言い当てていってもいいですし、

一人一人の誕生日をその場で記憶して、一人一人言い当てていくのも面白いと思います。

HiRo
これなら気になる人の誕生日をさりげなく聞き出すことも!?

 

数字記憶も基本的なやり方はトランプ記憶と同じです。

数字をイメージに変換して記憶の宮殿を使って覚えていくだけなので、トランプ記憶ができる人なら数字記憶を披露してみるのもアリですね!

 

まとめ

  • 52枚じゃなくてもいいよ・できる範囲で
  • 記憶の宮殿は3セット分くらい用意しておく
  • 人前でやる練習をしておこう
  • 間違えたってOK!楽しくやろう!
  • 見せ方にもこだわろう
  • トランプにもこだわろう
  • 数字記憶に挑戦してみるのもよし!

 

忘年会で披露する時には、この7つのアドバイスを参考にしてみてください。

覚えることに必死になりがちですが、見せ方も意識してみましょうね。

ミスをしてもかまいません。見ている人たちを楽しませるが何よりも大事です。

それでは忘年会でのあなたの活躍を楽しみにしています。

HiRo
これであなたも忘年会のヒーローだ!!