トランプを記憶すると自信が得られるわけ

前回はトランプを記憶することで自信がもてるようになるという話をしましたが、今回はなぜ自信がもてるようになるかを詳しく説明していきます。

トランプを記憶したら人生変わるよ!自信もつくよ!

2017.06.17

 

自分への挑戦になる

自分を変えたい、自信をつけたいと思うなら、自分への挑戦が一番です。

ダイエットにしてもマラソンにしても、その他のことにしても、結局は自分への挑戦だと思います。自分で目標を立てて、その結果にコミットをし、それを成し遂げることで、自分に自信が持てるのです。

できるかなと思えるようなことにチャレンジし、一歩一歩前進し、それを成し遂げた時に、大きな喜びと感動を手に入れることができ、それが自信にもなります。

トランプ記憶はゴールと結果がすごくはっきりしています。ゴールは52枚全て覚えることですし、結果は枚数として現れます。ゴールと結果が明確なので、自分への挑戦としても最適なのです。

 

自分に変化を起こす

人生を変えたい、自信をつけたい!

そう思うなら、自分に変化を起こすことです。

例えばダイエットをして体型を変えると、変わるのは体型だけでなく、自信もついてきます。ライザップのCMを見ていても、やる前と後では体型だけでなく、自信に満ち溢れたように姿勢や表情までも変わっています。(そういう演出でもありますが)

自分の体に変化が現れることで自信にもなりますし、やり遂げたことが自信にもなるでしょう。

トランプを記憶ことでまさにあれと同じようなことが経験できるのです。ダイエットで体に変化を起こすように、トランプを記憶することで、脳(記憶力)に劇的な変化を起こすのです。脳を鍛えるだけでも、大きな自信が得られます。体の内面から大きな自信が満ち溢れてきます。これはやってみないことには分からない感覚かもしれませんが、ぜひあなたにもこの感覚を味わってもらいたいと思います。

 

成功体験の積み重ね

トランプ記憶は一気に成功するものではありません。少しずつ伸びていくものです。今日は10枚。次の日は12枚、その次の日は11枚…

そんな風に増えたり、減ったりを繰り返しながら、少しずつ記録が伸びていきます。

コツをつかんで一気に伸びる日もありますが、集中できなかったりコンディションが悪ければ、落ちることもあります。なかなか数字が伸びない時期もあるでしょう。でも数字として確実に伸びていくのが実感できます。半分の26枚くらい覚えられるようになると、だいぶ自信もついてくると思います。ここまでくれば後は時間の問題です。トレーニングを積めば必ず52枚までいけます。

1枚ずつでも記録を伸ばしていくことで、それが成功体験の積み重ねとなり、「やればできる!」という自信もついてきます。そして52枚全てを覚えることができた時には、それが大きな自信へと変わります。

 

頭の変化を実感する

トランプ記憶をすることで、自分の頭の中で変化が起こり始めるのを実感します。トランプを覚えようとすると、もちろん頭も使いますし、集中力もいります。短時間やっただけでも、頭が疲れてきますし、頭を使っているのも実感できます。普段意識して使っていなかった部分が働きだしたような感覚が芽生えます。

そしてしばらくトランプ記憶のトレーニングを重ねていると、実際に頭の回転が速くなっているのではないかと感じる瞬間が何度もあります。例えば本を読むのが速くなったとか、いろいろイメージが浮かんでくるようになったりなど、変化を実感するようになります。ガリガリのもやしくんでも、2~3ヶ月筋トレをすれば、多少はがっちりしてくるでしょう。そんな感じで脳も鍛えられているのが、少しずつ実感できるようになってきます。その変化が自信にもなってきます。

そしてこれは気のせいではありません。

 

世界の見方を変える

驚くことにこんな研究結果も出ています。

誰でも「超記憶」を練習次第で獲得できるようになるという研究結果

グループ1の人々の記憶力は6週間の間に劇的に向上。脳に構造的な変化は見られなかったものの、通常時と記憶時における接続パターンはメモリーアスリートたちのそれと似たような形になったとのことです。「興味深いのは、ただ単に行動として『記憶力がよくなる』という変化が出たのではなく、脳のレベルでメモリーアスリートとの類似が見られたということ。一般の人々の脳を、世界で最も優れた記憶力を持つ人々のパターンに変えられることです」

上記記事より一部抜粋

私がトランプ記憶を通じて体感していた脳の変化は、気のせいでもなく、研究で証明されていたのです!これには驚きました。脳のパターンも変わるくらいなので、自分が変わったように感じたり、自信が持てるようになるのも当然と言えば当然かもしれません。

そしてこのようにも述べられています。

「何か新しいことを学ぶと、脳や、情報を処理する方法は変わります。それはあなたの世界の見方を変えるでしょう」

ここでもズバリと書かれていますね。あなたの世界の見方を変えてくれるのです!

自分を探しにわざわざ外国に一人旅に出る必要もありません。自分を変えたければトランプ1つで十分なのです。

 

世界が広がる

私自身もトランプを覚えてみて実感しました。

  • こんな魔法のようなこともできるんだ
  • もっと早く挑戦しておけばよかった
  • 記憶の世界がこんなに奥深くて、面白いとは思わなかった

トランプ記憶に挑戦したことで、自分の世界を自分で勝手に制限していたことにも気付きました。

  • 「トランプを覚えることなんてできない」
  • 「意味がない。やるだけ無駄」

やる前からそんな風に決めつけてしまっていたこと。そういう思い込みが自分の世界を制限してしまっていたこと。そこに気づくことができました。

トランプを記憶したことで、世界が広がったように感じます。

  • 「魔法のようなことでも、やればできる!」
  • 「できるかできないかは、自分の心が決めている」

そう気づいた時に、一気に世界が広がり、新しい世界が見えたような感覚でした。わざわざ外国にいかなくても、トランプ一つで自分の世界を広げることができたのです。

さらにはトランプ記憶の競技を通じて海外の選手と競い合ったり、連絡を取り合ったりするようにもなり、トランプ記憶を通じて実際にも世界が広がっていきました。

 

イメージで捉える

そしてもう一つこんな変化もありました。情報をイメージとして処理するようになりました。トランプを覚える時には、トランプを全てイメージに変換しておぼえているのですが、そのトレーニングをくりかえしているうちに、イメージ化をするクセが身につきました。

例えば本を読んでいても、イメージがたくさん浮かんでくるようになりました。英語など外国語に触れている時も、できるだけ日本語に訳さずにイメージで捉えるようにしたり、考え事をするときも、絵や図など書き出して考えるなど、イメージで処理するクセがついてきました。

前よりも発想力、創造力といったものが増したような気もしますし、情報の処理もうまくなっているような気もします。

こういった変化の一つ一つがまた自分に自信を与えてくれ、自分が変わっていくのを認識させてくれるのです。

 

トランプ1つで人生が変わる

トランプ1つであなたの人生を変えることができます。大きな自信にもなります。私にもできましたし、あなたにだってできます。詳しいやり方もこのブログでどんどん発信していきたいと思っています。

「できるか、できないか」はあなたの心の持ち方次第です。

もしやってみようと思えるのなら、私も精いっぱい応援させていただきます!

トランプを通じて一緒に記憶の世界を楽しみましょう。トランプを通じて自分の世界を広げていきましょう。