記憶の宮殿のメンテナンスも必要!長いこと使わないとイメージも錆びつく

記憶の宮殿はしばらく使用しないと忘れてしまいますが、HiRoさんや、その他トップアスリートの方々は記憶の宮殿をどのようなタイミングでレビューされているのでしょうか。

例えば自宅などは毎日のように見ることのできる場所ですが、記憶の宮殿として定期的にレビューしないとイメージが薄いと言いますが、物事が結び付けにくくなってしまいます。

こういったコメントをいただきましたので、記事として返信させてもらいます。

 

写真や絵として残しておく

長いこと使っていない記憶の宮殿は、久しぶりに使おうとしても、

イメージが浮かんでこない・・・

次はどこだっけ?次はどっちだっけ・・・

みたいになることありますよね。

特に記憶の宮殿の数が増えてくると、管理するのも大変になってきます。

そこで・・・

 

できる限り写真や絵として残しておくことをおすすめします!

 

例えば旅行で訪れた場所を記憶の宮殿にしたとします。

はじめのうちは記憶が鮮明だったとしても、時間とともにどうしても記憶もイメージも薄らいできますよね。

あれ?次はどっちだったかな?

どんなイメージだったかな?

そんなときも写真に撮って残しておけば、あとで振り返ることができます。

 

 

『記憶の宮殿のトリセツ』の中でも紹介していますが、自分の頭の中のイメージを絵にして描いてみるのもおすすめです。

絵を描いてみることで、ちゃんとイメージを描いているつもりでも、実は曖昧に描いていた部分に気づけたりもします。

 

頭の中のイメージだけを頼りにするのではなく、写真なり絵なり、後でイメージを振り返ることができるものを残しておくとよいでしょう。

 

私は行きつけの美容院も記憶の宮殿として利用させてもらっているのですが、お店の人にお願いをして写真を撮らせてもらいました。

HiRo
写真に撮っておくといいよ!

 

 

使えるレベルまで引き上げる

体だって長いこと運動をしていなければなまってきますよね。

記憶の宮殿だって同じです。

長い間使用していない記憶の宮殿はイメージも錆びついてきちゃいます。

そういった場合はまたトレーニングをして、スラスラと使いこなせるレベルまで引き上げましょう。

 

記憶の宮殿の大きさにもよりますが、1周するのに大して時間もかかりませんよね。

お風呂の中、電車の中、布団の中とか、隙間時間でもサクッとできちゃいます。

 

イメージトレーニング感覚でOKです!

記憶の宮殿を歩くのを楽しんでみましょう!

錆びついていたものが、また使えるレベルに戻ってきます。

HiRo
記憶の宮殿を歩こう!

 

 

記憶の宮殿を積極的に使う

記憶の宮殿を作るのって、何か覚えたいものがあるからですよね!?

せっかく作ったのに、使わないなんてもったいない!

「使ってなんぼ!覚えてなんぼ!」です。

 

せっかく作ったのに長いこと使っていないから錆びついてくるのであって、錆びつかないように積極的にどんどん使えばいいのです。

私は語学や資格試験などにも積極的に使うようにしています。

記憶を定着させるには復習が必要になりますし、記憶の宮殿を利用して繰り返し復習していれば、それぞれの場所のイメージだって強固になっていきます。

 

トランプ記憶をやる時だって、使い慣れた宮殿ばかりでなく、あえて普段使わないものを使ってみたりもしてみてください。

 

HiRo
錆びないように積極的に使おう!

 

 

記録をつける

記憶の宮殿の数が増えてくると、それを管理するのもけっこう大変だと思います。

こでどの宮殿をいつ、何に使ったかなど、記録をつけるのをおすすめします。

 

記録をつけることで、

  • この宮殿はしばらく使ってないから使ってみよう
  • この宮殿は○日間使ってなくても、普通に問題なく使えた
  • こっちの宮殿の方が記憶しやすい、好タイムが出やすい

こういったようなことにも気付けると思います。

 

記憶の宮殿はしばらく使用しないと忘れてしまいますが、HiRoさんや、その他トップアスリートの方々は記憶の宮殿をどのようなタイミングでレビューされているのでしょうか

こういった質問がありましたが、これは個人差があると思います。

記憶の宮殿の数や大きさや用途も人それぞれですしね。

 

記憶の宮殿が錆びつかないようにするには、どれくらいの頻度で復習すればいいかというのも、記録をつけていると自分でつかめてくると思います。

ぜひご自身で自分にあったタイミングを探し出してみてください。

 

テキストや参考書を覚えるときにも、私は記録を書いたメモを挟むようにし、そのメモが増えていくごとに「これだけやったんだ」というのが視覚化され、それが励みや自信にもなりました。

HiRo
記録を残すことで自分の成長具合もわかるよ!

 

 

定期的にメンテナンスをする

一度作ったらそれでおしまいではなく、ちゃんとスムーズに使えるか、イメージがあやふやなところはないか、定期的にメンテナンスもしてあげましょう。

イメージが描きにくいところ、うまく記憶しにくいところなどがあれば、変更するなり、削除するなりして、どんどん使いやすいように改良していきましょう。

 

「長いこと使う機会がなかった、イメージがうまく描けない、思うように記憶できない」

そういった宮殿はこの際断捨離してしまっても構いません。

記憶の宮殿はまたいくらでも増やしていけばいいので、相性がよくないなと思えば、すぱっと断捨離してしまうのも一つの手です。

HiRo
スラスラと使いこなせるようにメンテナンスしておこうね!

 

 

まとめ

  • 写真や絵として残しておく
  • 使えるレベルまで引き上げる
  • 記憶の宮殿を積極的に使う
  • 記憶をつける
  • 定期的にメンテナンスをする

記憶の宮殿も長いこと使っていないとイメージも錆びついてきちゃいます。

そうならないようにこれらをぜひ参考にしてみてください。

 

今回の内容は『記憶の宮殿のトリセツ』でも取り上げられている内容もあるので、興味がある方はこちらも参考にしてみてください。

『記憶の宮殿のトリセツ』をリリース!

2019.01.11
HiRo
『トリセツ』もおすすめだよ~!