記憶力を鍛える無料ゲーム5選!記憶力競技のトレーニングにも最適!

記憶力を鍛えるゲームを5つ厳選してみた

記憶力のトレーニングのおすすめとして以前にMemory league(メモリーリーグ)を紹介しましたが、ここは無料では1日に3回までしかプレイできませんよね。

記憶力を鍛えるならこのサイト!メモリーリーグが超おすすめ!

2018.03.06

 

  • 「3回だけじゃ物足りない~!」
  • 「無料でできるのないの~?」
  • 「他にも記憶力のトレーニングできるの教えてよ!」

こんな人もいると思います。

そこで今回はメモリーリーグ以外でも記憶力を鍛えられるサイトを紹介したいと思います!

メモリースポーツ(記憶力競技)のトレーニングとしても最適で、なおかつ無料のものを5つ厳選してみました。

もちろん脳トレとして気軽に楽しみたい方にもおすすめですよ!

 

イメージを記憶するトレーニング

イメージを記憶するトレーニングはこちらがおすすめです。

短期記憶力チェッカー

 

 

遊び方

まず最初に登場したアイテムを記憶します。

 

次に49個のアイテムの中から最初に登場したアイテムを選んでいくゲームです。

 

レベルが上がるごとに記憶するアイテムも増えていき、MAXのレベル10ではアイテムが20個になります。

このゲームは制限時間がないので慌てずに自分のペースで覚えることができますね。

覚え方は記憶の宮殿を利用してもいいですし、ストーリーを作ってそれぞれを関連させていってもいいと思います。

メモリースポーツのIMAGESの種目のトレーニングにもなりますよ。

 

顔を記憶するトレーニング

顔を覚えるトレーニングをするならこちらがおすすめ!

face-memory(4×4)

 

神経衰弱の顔写真バージョンです。

名前を覚える必要がないので、顔の特徴を覚えることに集中できます。

メモリースポーツのName&Faceの種目のトレーニングにもなりますよ。

 

6×6の36マスのものもあります。

face-memory(6×6)

18人の顔が登場するのでなかなか難しいです。

HiRo
この顔はどっかで見かけたぞ

 

 

単語を記憶するトレーニング

単語記憶力テスト

単語を記憶するトレーニングならこちらがおすすめ。

単語記憶力テスト

15個の単語を記憶するだけですが、自分のペースではなくて、一定の間隔で覚えていかないといけないのでなかなか難しいです。

あと漢字とひらがなの違いにも注意が必要です。

HiRo
あれっ、漢字だっけ?ひらがなだっけ?

 

 

ワーキングメモリーを鍛える

こちらは単語の記憶の後にさらに足し算を行います。

ワーキングメモリーを鍛える

覚えた後に「計算する」というタスクが入るので、その間に忘れないように記憶を保持しておかなければいけません。

HiRo
あれっ?計算してたら忘れちゃった・・・

 

 

数字を記憶するトレーニング

Number Memory Test

ゲーム感覚で気軽に楽しむならこちらがおすすめです。

Number Memory Test

 

現れた数字を制限時間内で覚えるもの。

最初は1桁から始まり、1問ごとに桁数が1つずつ増えていきます。

人間が瞬間的に記憶できる情報は7±2と言われているので、まずは7以上を目指してみましょう!

 

Random number generater

記憶力競技向けにがっつりとトレーニングをしたいならこちら。

Random Number Generator

1列に何桁表示させるかを選んでから、「Generate numbers」をクリックするだけです。

すると、こんな風に自動でランダムの数字を表示してくれます。

 

0と1の羅列のバイナリーナンバーだってランダムで表示させることができますよ。

記憶力競技のスピードナンバーやバイナリーナンバーもこれでトレーニングができますね。

 

楽しみながら記憶力を鍛えよう

今回は記憶力を鍛えるゲームの中でも、メモリースポーツ(記憶力競技)のトレーニングとしても最適で、なおかつ無料のものを厳選してみました。

どれも気軽にゲーム感覚でできるものなので、息抜きがてらに楽しみながら記憶力を鍛えてみましょう。

短時間でも続けていれば記憶力もどんどん伸びていきますよ!

HiRo
楽しみながら鍛えよう~!