記憶の宮殿のトレーニング2【イメージの瞬発力】

記憶の宮殿のトレーニング1回目ではイメージの鮮明さについてお話しましたが、2回目はイメージの瞬発力についてです。

記憶の宮殿のトレーニング1【イメージの鮮明さ】

2017.10.02

 

イメージの瞬発力を鍛える

記憶の宮殿のイメージがある程度鮮明に描けるようになってきたら、今度はそれをできるだけ素早く描けるようにトレーニングしていきましょう。

いちいち次はどこだっけ?どんな場所だっけ?と考え込んだりしなくても、反射的に次から次へと進んでいけるようにしましょう。

これがスムーズにできるようになってくると、記憶するのがとっても楽になりますし、記憶の宮殿を歩くことが楽しくなってきます。

 

タイムを測定する

ではイメージの瞬発力を上げるためにはどんなトレーニングをすればいいのでしょうか?

それはタイムを測ってみることです。

記憶の宮殿を1周するのにどれくらいの時間がかかっているのかを一度測定してみましょう。

そして次はそのタイムを少しでも上回れるように、スピードを意識してみてください。

スピードを意識するようになると、瞬発力も徐々に鍛えられていきます。

さらにタイムを測ることで自分の成長具合も把握できますし、タイムが少しでも上がってくると嬉しい物です。

 

逆回りトレーニング

記憶の宮殿を素早く回ることに慣れてきたら、今度は宮殿を逆回りに回ってみましょう。初めのうちはすごく違和感があると思います。

しかしこれもすぐに慣れてきます。しばらくトレーニングを続けていれば逆回りでもスラスラと回れるようになってきます。

宮殿のどこからスタートしても、どっち周りに回ったとしてもスムーズに歩き回れるようにしておくと、後々記憶を引き出す時にも後ろからでも、途中からでも、いろんなところから自由自在に記憶を引き出したりもできるようになります。

 

メトロノームトレーニング

イメージの瞬発力を鍛えるにはメトロノームを使ったトレーニングもおすすめです。

一定のテンポに合わせて宮殿の場所イメージを一つ一つ描いていくのです。そして慣れてきたら少しずつテンポを上げていき、自分の限界のテンポに挑戦するのです。

メトロノームを使うとテンポが一定なので、よくつまずいてしまうところなど、自分の苦手な部分が見つかりやすいです。

メトロノームはスマホの無料アプリがいろいろあるので、そちらで入手してみてください。

 

まとめ

イメージがある程度鮮明に描けるようになったら、イメージを描く瞬発力を鍛えるトレーニングをしていきましょう。

イメージの瞬発力を鍛えるにはタイムを測ることです。前回よりも少しでもタイムを縮めようと意識することで瞬発力も鍛えられていきます。

そしてメトロノームのリズムに合わせるトレーニングも効果的です。

これらのトレーニングを重ねて、記憶の宮殿をどんどん馴染ましていきましょう。

瞬発力が鍛えられてきたら、いよいよ最後の3つ目のトレーニングに入ります。

記憶の宮殿のトレーニング3【イメージをリンクさせる】

2017.10.04