メモリーリーグから自分の分野へとシフトする。記憶する対象を変えていく

メモリーリーグに飽きてきたって!?

記憶術を勉強に活かしたい

こういった人にもまずはトランプ記憶やメモリーリーグをやってみるのを勧めています。

理由は他でも書いていますが、勉強に活かすためにもこれらを通じてまずは記憶術の基礎を身につけておいた方がいいと思うからです。

 

とはいっても・・・

 

メモリーリーグには飽きてきた…

なかなか伸びなくてモチベーションが下がってきた…

記憶術は身につけたいけどメモリーリーグには面白みを感じない…

こういった人もいると思います。

そこで今回はそんな人たちへ向けた内容です。

 

ジムでバーベルを持ち上げるのは何の為か?

ジムにはダンベルとかバーベルとかありますよね。

あれを持ち上げるのは何の為でしょうか?

 

筋肉を鍛えるため

 

だと思いますけど、筋肉を鍛えている目的は人それぞれ違うと思います。

 

ウエイトリフティングの大会に出場し、それを競技としてやっている人たちもいますよね。

大会で満足のいく結果を残せるようにと重たいバーベルを持ち上げて日々トレーニングしている人もいると思います。

 

でもそういった人ばかりではなくて、自分がやっているスポーツに活かすためであったり、健康維持やダイエットが目的といった人もいますよね。

体を鍛えて、自信をつけたいとか、モテたいといった理由の人もいると思います。

みんながみんなバーベルの重さを競い合っているわけでもないですよね。

 

メモリーリーグもまさにこれと同じだと思うんですよね!

 

メモリーリーグも目的はさまざまでいい

メモリーアスリートとしてストイックにタイムを縮めていく。

世界ランキングで一つでも上を目指していく。

こういうのも素晴らしいことだと思います。

 

でもそこだけではなくて、脳トレの一環だったり、記憶力や集中力などを養うのが目的の人もいると思います。

メモリーリーグで記憶術を身につけて、それを勉強などに活かしていこうと思っている人もいると思います。

 

人それぞれ目的や目指すところは違うので、みんながみんなタイムや順位を競う必要もないと思いますし、レベル10まで目指す必要もないと思うんですよね。

HiRo
メモリーリーグをやる目的も人それぞれだからね!

 

 

メモリーリーグから離れてみてもいい

メモリーリーグの〇〇の種目のレベル〇〇が全然クリアできなくて悩んでいます

こういったメッセージもちょくちょくいただきます。

 

楽しくやっている分にはいいんですけど、中には思い詰めてしまって「自分には才能がない」とか「しんどくなってきた」と感じてしまう人もいます。

そうなってきたら無理してやることもないと思うんですよね。

 

飽きてきたり、疲れてきたら、メモリーリーグから少し離れてみてもいいと思います。

HiRo
クリアできなくても悩む必要はないよ~

 

 

自分の分野にシフトしていく

メモリーリーグから離れる代わりに、自分の分野へとシフトしていくのです。

 

メモリーリーグを通じて、記憶の宮殿の使い方であったり、イメージに変換して覚えるという方法もわかってきたと思います。集中力やイメージ力もついてきたと思います。

 

別にレベル10までいかなくても、レベル6~8くらいにまでなれば記憶術の基本みたいなものは身についてくると思うんですよね。(あくまで目安です)

そこまでくれば別にメモリーリーグにこだわる必要もなくて、「守破離」の破や離の段階に入ってもいいと思います。

 

受験勉強に活かしたい、語学学習に活かしたい、趣味に活かしたい、それぞれ目的があると思います。

自分の活かしたい分野にシフトしていくのです。

HiRo
記憶術を自分の分野に活用してみよう~!

 

 

メモリーリーグは他人が作った世界

ちょっと乱暴な言い方に聞こえるかもしれませんが、メモリーリーグって他人によって作られたゲームなんですよね。

ルールも内容も作った人が決めたものです。

種目が5つなのも、記憶する時間が1分なのも、それはメモリーリーグの世界のルールです。

HiRo
それが良いとか悪いとかじゃないよ。誤解なく!

 

 

メモリーアスリートを目指すなら話は別ですが、勉強などに活かしたいというような人たちは、いつまでもこのルールの中にいる必要もないと思います。

 

メモリーリーグに飽きてきた、マンネリ気味

そんな時はメモリーリーグの世界から抜け出しみるのもいいですよ。

 

自分がより楽しく、より役立つと思えるものへ

トランプや数字の羅列を覚えるよりも、英単語や英文を覚えた方が実生活で役立つ人もいると思います。

そういった人たちはメモリーリーグから巣立って、英単語や英文をガンガン覚えていけばいいんです。

 

メモリーリーグの「名前」の種目をやるよりも、アイドルの名前を憶えている方が楽しい、野球やサッカーの選手名鑑を記憶している方が楽しいと思うなら、そっちでもいいと思います。

自分の興味が湧く方向、自分がより役立つ分野、そういった方向にどんどんシフトしていったらいいと思います。

 

別にメモリーリーグの5種にこだわり続ける必要はないんですよ。

この5種だって製作者の都合などで今後変わる可能性もないとは言えませんしね。

 

5種から離れて、記憶する対象を自分の分野のものにシフトしていくのもいいですよ。

さぁあなたは何を記憶したいですか?

HiRo
次は何を記憶しようかな~!