英単語検定の受験をおすすめする8つの理由。メリットもあるよ!

英単語検定を受けようか迷っている

英単語検定を受験するメリットってあるのかな?

今回はそんな方に向けての内容です。

TOEICや英検に比べると知名度もまだ低いですし、受けようかどうか躊躇する気持ちもよくわかります。

そこで実際に受験したことがある私がおすすめの理由を説明していきますね。

 

記事の信頼性

これを書いている私は英単語検定1級を一発合格しています。点数も自己採点で96点と楽々合格でした。

究極の英単語シリーズ4冊・12000単語を覚えていますし、TOEIC900点ホルダーでもあります。

英単語検定とは?

英単語検定を知らない人もいると思うので、軽く英単語検定の紹介をしておきますね。

純粋な英単語力を測る英単語に特化した資格検定試験です。

レベルは5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と7つの級に分かれています。

毎年6月と11月の年に2回開催されています。

マークシート方式の4択で、全100問です。

詳しくは公式HPをご覧ください。

次は英単語検定の受験をお勧めする理由を書いていきますね。

 

英単語を覚えて損はない

「単語だけを覚えても役には立たない」、こういうことをいう人もいますが、

「単語を知らなければ読めない、聞けない」

知らない単語はいつまでたっても読めないですし、聞き取りもできないです。

知ってる単語が多ければ多いほど、読めるもの、聞けるものだって増えてきます。

英単語をやっておいて損はないです。

 

私はメモリースポーツ(記憶力競技)というものをやっていて、ランダムに並んだトランプやら数字やらを覚えたりもするのですが、これをやっていると必ずこんなことをいう人が現れます。

トランプや数字の羅列なんて覚えてなんの得になるの?役に立つの?

得とかどうとかじゃなくて、競技として楽しいからやっているんですけどね。

これに比べると英単語なら実用的でもありますし、胸を張ってできますね。

 

努力が実を結ぶ

英単語検定なら覚えた分だけ結果につながります。

TOEICや英検なら単語をどれだけ覚えても、それがスコアや結果としては見えづらいですよね。

その点では英単語検定は英単語だけの力を測ってくれるので、覚えたか、覚えていないか、それを純粋に判断してくれます。

知っていれば即答できますし、知らなければいくら考えたところで分かりません。

頑張りがそのままダイレクトに現れますし、努力が実りやすいのです。

 

英単語を覚えるモチベーションになる

ただ漠然と英単語を覚えようとするよりも、明確な目標があった方がやる気もでてきます。

特に「検定試験」という結果として現れるものがあると、モチベーションも違ってきます。

「受験料を払ったし頑張ろう」という気にもなります。

HiRo

モチベーションの維持にもいいよ!

 

どんな単語でもとりあえず覚えるようになる

  • 「こんな単語使うかな?」
  • 「覚えても仕方ないよね」

自分で勝手に精査して、覚えない言い訳をつくってしまうことありませんか?

でも検定試験という目標があると、「試験に出るかもしれないからとりあえず覚えておくか」という気持ちにしてくれます。

1級ともなると、日本語の意味でもよくわからないものや、日本語でも使ったことがないような単語も出てくるのですが、それが日本語の語彙力を高めてくれる、いい勉強にもなりました。

 

覚えた単語と出くわすと嬉しくなる

1級ともなると日常では使わないようなマニアックな単語ばかりでしょ?

そんな風に思うかもしれないが、そうでもありません。

たまにバッタリ出くわしたりもします。

特に英字新聞を読んでいると、「あっ!この単語この前覚えたやつだ!」ってなることもけっこうあります。

「こういう使い方をするのか~」と勉強になることもあります。

単語帳以外の実践の場で出会えると、意外なところで知り合いに出くわした時のような嬉しさがあります。

HiRo

マニアックなものばかりでもないよ

 

頑張りが形として残る

検定試験を合格することで合格証として形が残ります。

ただ何千語覚えたとかいう漠然としたものよりも、検定の合格証として形として見えるものを残しておくことで達成感も得られやすいです。

 

自信になる

英単語検定の公式サイトの位置づけによると、1級はネイティブレベルなんですが、1級を取得しても知らない単語はまだまだたくさんあります。ネイティブには遠く及びません。

新しい単語との出会い、英単語を覚える旅はこれからも一生続いていくんだろうと思います。

でも1級をとれたことで、多少は英単語の力もついてきたのかなと、一つの自信にもなっています。

そういった意味でも英単語検定はおすすめです。

 

ゲームみたいで楽しい!

英単語の覚え方の記事でも書きましたが、英単語を覚えるのは楽しむことが一番です。

英単語検定1級も楽々合格した英単語の覚え方11のコツ【メモリーアスリート流】

英単語を覚えることは地味で地道で面倒な「作業」のように思うかもしれません。

でも捉え方次第ではゲームみたいに楽しむことだってできます。

自分の経験値が増えて、レベルアップして、成長していくのが実感できます。

覚えた単語をスラスラと正解できるようになっていくのも快感です。

HiRo

英単語を覚えるのは楽しいよ!

 

まとめ

  • 英単語を覚えて損はない
  • 努力が実を結ぶ
  • 英単語を覚えるモチベーションになる
  • どんな単語でもとりあえず覚えるようになる
  • 覚えた単語と出くわすと嬉しくなる
  • 頑張りが形として残る
  • 自信になる
  • ゲームみたいで楽しい!

これが私が英単語検定の受験をおすすめする理由です。

覚えて損はないですし、むしろ楽しいです。勉強というよりも趣味として楽しむくらいの気持ちでもいいと思いますよ。

興味がわいた方はぜひチャレンジしてみてください。

最後に公式のテキストを紹介しておきますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。