英語と中国語どっちをやるべき?結論は両方!5つの理由も。

  • 英語と中国語のどっちをやろうか迷っている
  • これからは中国語の需要も増えそうだし中国語の方が有利かな?
  • でも英語の方が需要は多そうだし・・・

今回はそんな疑問を持った方への内容です。

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は英語と中国語の両方を学んできています。(広東語もだけど)

英語はTOEIC925点、中国語は中国語検定2級を取得しており、英語や中国語を仕事で使っていた時期もありました。

そんな両方の言語を学んできた立場から書いていきますね。

 

結論は「両方!」

英語と中国語で迷っているということは、どちらにも興味があるということですよね。

片方の選択肢をわざわざ消す必要はないと思います。

大学の専攻でどうしても一つを選ばないといけないという状況なら話は別ですが、そういうケース以外では無理に一つに絞る必要はありません。両方やればいいんです。

なぜ私が両方やるのを勧める理由を説明していきますね。

 

両方やることで視野が広がる

言語を学ぶことは人や文化や歴史を知ることにも繋がります。

言語が違えばその国の人のコミュニケーションスタイルも異なりますし、その国の文化や歴史も違います。

英語と中国語は言語の違いだけでなく、そこに住む人々の文化や歴史も異なります。

二つの言語を学ぶことで、言語だけでなくそれらも一緒に学ぶことができ、視野を広げることになります。

 

両方できた方が有利

どっちの方が役立ちそうかで迷っている人にとっても、両方やることをお勧めします。

それは両方やったほうが有利だからです。

例えば野球でも「内野しか守れない人」や「外野しか守れない人」よりも、内外野両方守れるようにすればチャンスも増えますよね!

HiRo

ユーティリティープレーヤーと言われる選手のことだね!

 

外国語でも両方できればチャンスも増えます。

私の場合もまさにこれです。どちらもまだまだ未熟ではありますが、両方ともある程度使えるレベルには達しているので、そのお陰で重宝されることだってありました。

仕事の現場でも、中国語がうまく通じない場合は英語で言い直すことで通じる場合もありますし、多言語の強みを活かせるシーンも出てきます。

 

やってみないと分からないこともある

どっちが簡単かで選ぶ人もいるみたいですが、それもやめたほうがいいです。

そういう気持ちで始めてもモチベーションは続かないですし、中級くらいになってくるとどちらの言語だって難しくなってきます。

「中国語は漢字だから簡単」とかいう人もいますが、日本語にない漢字もたくさんありますし、知らない漢字を覚える必要もあります。発音の面でも英語にはない四声と呼ばれるものがあります。

中国語には中国語の難しさがあり、中国語には中国語の面白さもあります。

これはやってみないことには分からないと思います。

 

2言語同時学習も可能

2つの言語を同時に学習するのは無理だと思っている人もいると思いますが、それもやる前から決めつけてしまわない方がいいです。

大谷選手だって今ではリアル二刀流を成し遂げていますよね。

以前は「二刀流は無理だ」とか「どちらか一本に絞ったほうがいい」みたいな意見もありましたが、今ではそういった声も聞かなくなりました。

2言語同時学習だって無理ではありません、やってみる前から決めつけないことです。

私の場合はむしろ多言語をやった方が気分転換にもなりますし楽しいと感じます。

別に2言語同時にやることでデメリットみたいなものもないですし、同時にやることも可能ですよ。

同時学習が可能な理由、同時学習のメリットについては別記事で書きますね。

英語と中国語は同時に学ぶことが可能!同時学習の4つのメリットも紹介

 

後から軌道修正もきく

  • やっぱり英語にしておけばよかった…
  • やっぱり中国語にしておけばよかった…

 

後になってこんな風にならないようにも、とりあえずは両方やってみたらいいのです。

まずは両方やってみて、あとから一つに絞ることだって可能です。

 

自分に向いているのはどっちか、自分が本当にやりたいのはどっちか、好きなほう、楽しいほうはどっちなのか?

そういったことをしばらくやってみてから見極めることも可能です。

両方やることで後々から軌道修正もきくので、まずは両方やってみることです。

 

まとめ

  • 両方やることで視野が広がる
  • 両方できた方が有利
  • やってみないと分からないこともある
  • 同時学習も可能
  • 後から軌道修正もきく

これら5つの理由から英語と中国語を両方やってみることをお勧めします。

とりあえずやってみて後から絞っていくことも可能です。

それに実際にやってみると2言語同時学習も気分転換になりますし、なかなか楽しいものですよ!

 

英語と中国語の同時学習にはこんなものありますよ。

 

AmazonのAudibleなら隙間時間に聞きながら耳から学習することもできますよ。

中国語はまだ数が少ないですが、「キクタン中国語」や「起きてから寝るまで中国語」など役立つものも入っています。

よかったらチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。