メモリースポーツに必須の3アイテム!記憶力の大会に必要なもの

記憶力の大会には何が必要?

記憶力選手権の放送を見たりして、メモリスポーツ(記憶力競技)に関心や興味を抱いた人もいると思います。

でも競技をいざやってみよう、大会に参加してみようと思っても、何が必要になるのかよく分からない人もいると思います。

私自身も競技を始めようと思っても、何が必要になるのか、大会には何を持っていけばいいのか初めは全然分からないような状態でした。

そこで今回はメモリースポーツに必要なアイテムを紹介していこうと思います。

必要となるのはこれから紹介する3つのアイテムです!

 

好みのトランプ

好みのトランプを見つけよう

まずはトランプです。

トランプを記憶する種目で使います。

トランプはどんなトランプでも構いません。今あるものでも、100均で売っているようなものでも構いません。

しかしトランプによって大きさや硬さや滑りやすさも違ってくるので、タイムをコンマ1秒でも縮めたいならトランプにもこだわって自分好みのトランプを探してみましょう。

「何がいいのか分からない」「お勧めのトランプが知りたい」って人は、まずはBICYCLE(バイシクル)を試してみるといいでしょう。

 

トランプの王様とも呼ばれていて、プロのマジシャンやポーカープレーヤーにも愛用されています。

メモリーアスリートも多くの選手がこれを利用しているのを見かけます。

 

左利きなら4インデックスを使おう

ちなみに私は左利きですので、左利きにもマークが見やすい4インデックスのカードを利用しています。

利用しているのはHolidayというトランプです。

 

4インデックスのトランプにはもう一つACEというものもあります。

左利きにも優しい4インデックスのトランプについてはこちらにも詳しく書いています。

左利き用のトランプがあるって知ってる?4インデックスで見やすよ!

2017.10.21

 

トランプは最低でも5パック以上必要

トランプには一つ注意点があります。

好みのトランプが決まったら、そのトランプを複数パック用意する必要があります。

なぜ複数パック必要なのかについてはこちらに書いているので参照してください。

記憶力競技におすすめのトランプは?何セット必要か知ってる?

2017.10.20

 

専用タイマーを用意しよう

スピードカードの競技では専用のタイマーを使います。

これも基本的には選手が持参するものなので、こちらもあらかじめ用意しておきましょう。

タイマーを使うようになると、一気に競技者らしくなり、テンションも上がってきます。

HiRo
見た目から入るタイプです(笑)

 

どこで買えるかなどはこちらに詳しく書いています。

トランプ記憶のタイムを測るならスタックタイマーを使おう!

2018.01.20

 

イヤーマフで防音対策

これはマストではないですが、あるのとないのとでは大違いです。

記憶力競技では集中力が非常に大事になりますし、周囲の物音や雑音に意識を乱されないように防音対策をしておいましょう。

大会ではほとんどの選手がイヤーマフをしています。

全米記憶力選手権で4度のチャンピオンに輝いたNelson Dellis(ネルソン・デリス)選手はこのイヤーマフをお勧めしていました。

 

私はこちらを使っています。

 

私はさらに耳栓も使っています。

 

耳栓の上からさらにイヤーマフをしています。

ここまでやれば競技中も周囲の物音に気を取られることはありません。

また日頃のトレーニングの時からイヤーマフを使うことで、イヤーマフをつけることで集中状態に入るという自己暗示をかけることもできます。

 

その他あったらいいもの

透明シートもあれば良し

数字系の種目の時には透明シートの利用が認められています。

数字の羅列だけだと見間違いも起こりやすいので、透明のシートに線を引いたりして、数字を区切って見やすくするのに使います。

 

でもこれもマストではありませんし、大会によっては準備してくれたりもします。

昨年12月にジャカルタで開催された世界選手権の時はこのシートは事前に配布してくれました。あとメモ用紙と鉛筆も用意がされていました。

 

キッチンタイマーを持参する人も

大会会場には残り時間が表示されたタイマーがあります。

でもいちいち顔を上げて確認するのもタイムロスになりますし、キッチンタイマーを持参して顔を上げなくても手元で時間を確認できるようにしている選手もいます。

 

帽子やゴーグルで視界を制限する人も

選手によっては帽子やゴーグルをつけて視界を制限する人もいます。

競技中も審判の人が歩き回ったりもしますし、余計なことに気を取られないようにするためですね。

まぁこれはあってもなくてもいいです。

 

3つのアイテムを揃えればメモリーアスリートに!

「メモリースポーツを始めたい、記憶力の大会に出てみたい!」

そんな風に思った人は、

トランプ・タイマー・イヤーマフの3つのアイテムを揃えましょう。

この3つさえあれば今日からでも大会に参加できます。

HiRo
君も今日からメモリーアスリートだぁ~!

 

 

まとめ

メモリースポーツ(記憶力競技)をやるのに必要なのはこの3つのアイテム。

  • トランプ(5パック以上必要)
  • スタックタイマー
  • イヤーマフ
HiRo
アイテムが揃うとがぜんやる気も出るよ!

 

ちなみに毎年2月に奈良で開催されている記憶力日本選手権では全て用意してくれています。

トランプもタイマーも持参する必要ありません。筆記用具までも用意してくれていてとっても親切な大会です。