メモリースポーツがトレンド入り!?ミライモンスターで決勝の様子も

本日放送(2/24)のミライモンスターはメモリーアスリートの平田直也さんの密着でしたね!

そして・・・

 

「メモリースポーツ」がまさかのトレンド入り!!

 

トレンド入りですよ!

 

 

 

HiRo
マジか!!?

 

 

テレビの影響ってすごいですね。

番組内の「1分で分かるメモリースポーツ講座」もうまくまとめられていて分かりやすかったです。

メモリースポーツがじわじわと広がっていく予感がしてきました。

 

ミライモンスターではメモリーリーグ大会の平田選手とアナスタシア選手の決勝戦の模様も放送されていましたね。

私もこの大会に出場していたので、決勝のお二人の様子を少し書いてみようと思います。

 

準優勝のアナスタシア選手

まずはオーストラリア代表のアナスタシア選手

平田さんと決勝で戦っている様子がミライモンスターでも放送されていましたね。

 

試合後に記念写真を撮らせていただきました!

 

アナスタシア選手とはオンラインのリーグ戦で対戦したことはあったのですが、直接お会いするのは初めてでした。

会ってみた感想は、めちゃかっこいい!

 

女性に「かっこいい」という表現は失礼にあたるのかもしれませんが、でもやっぱりかっこいいんです!

見た目だけでなく、立ち居振る舞いや話し方とかが、宝塚の女優さんみたいな華やかさがありました。

見た目はクールな感じなんですが、話してみると結構気さくで話しやすかったです。

 

お土産としてカンガルーのピンバッジをいただきました!こういった心遣いも嬉しかったです。

 

 

オーストラリアのチャンピオンだけあって競技でもめちゃくちゃ強いです。

私は準決勝で対戦して撃沈しました・・・

HiRo
対戦できただけで光栄です!

 

 

 

アナスタシア選手といえばこのキャップ。

テレビでも「視覚を遮断して極限集中」って紹介されていましたよね。

 

このキャップ、メモリースポーツに限らず、勉強とか読書とか集中したい時に便利だと思いませんか!?

このキャップがあれば周囲に気が散らされることもなさそうですし。

 

欲しくなったのでどこで手に入るのかをアナスタシア選手に聞いてみたんですよ。

そしたら・・・

 

これ、なんと非売品だそうです!

 

お友達の手作りで、視界の両サイドをブロックできるにしてくれたそうです。

HiRo
市販されていなくて残念…

 

 

こんなキャップがあれば周囲が賑やかな状況でも集中したい人たちに売れると思うんですけどね。(どんな人たち?)

少なくともメモリーアスリートたちは飛びつくんじゃないでしょうか。

それとも私が知らないだけで、こんなキャップはすでに販売されていたりするんですかね?

もしこんなのが売られているのをご存知の方がいましたら教えてください。

 

 

アナスタシア選手は最近TEDのスピーチもされたそうですよ。

出典:tedxdocklands

こちらの公開も楽しみですね!

 

アジア王者の平田選手

お待ちかね、アジア王者の平田選手!

 

試合前だけでなく試合の合間にもインタビューを受けたりしていました。

 

私がこれから対戦のテーブルに向かう時にも「頑張ってください!」と声をかけてくれたり、グループリーグを通過した時にも「おめでとうございます!」と声をかけてくれたりと、ほかの選手たちにも優しい気遣いをしてくれていたのも印象的でした。

自分のことだけでなく、メモリースポーツ界全体を考えてくれているのを実感します。

 

 

決勝戦の平田選手とアナスタシア選手の対戦の様子です。

決勝戦も至近距離でカメラが密着!

 

こんな感じでけっこうカメラマンさんやギャラリーとの距離も近いんですよ。

人が動いたりもするので、私なんかはそれが視界にチラチラ入ったりしてけっこう気になったりもしちゃいました。

でも平田さんはそんな状況でも動じることなくぶっちぎりの強さを発揮していました!

 

ミライじゃなくて、すでにモンスター級の強さです!

もちろんこれからももっともっと強くなっていくんでしょうけど。

HiRo
すでにモンスターだよ!

 

 

そして見事に優勝を果たし、素敵な笑顔でポーズを決める平田さん

 

できることなら私も平田さんと一度は対戦したかったのですが・・・。

グループリーグでは別リーグでしたし、ともに1位通過だったので準決勝では対戦ならず、準決勝で私がアナスタシア選手に敗れて実現できずでした…

 

対戦は実現できませんでしたが、大会終了後には二人でメモリースポーツの普及について話し合ったのもいい思い出です。

そしてこの本のこともその時に教えていただきました。


発売日ももう片手でカウントできるようになってきましたね!

平田さんの熱い思いがこもったこの本をあなたもぜひ手にしてみてください。

 

以上、決勝のお二人のことを書いてみました~!

 

最後に平田さんのファンの方、平田さんの写真が少なくてすみません。

あまり写真をとる余裕がなかったもので。。。

HiRo
次の機会はたくさん撮るね~!