100記事を超えたので人気記事をまとめてみた

なんと!

気づいたら!

いつの間にか100記事を超えていました!!

パチパチパチ~!

HiRo
一つの通過点をクリアだね!

 

 

ここ最近はアクセスもかなり増えてきていますし、最近になってこのブログを知ったという方もいると思うので、100記事の中からよく読まれている人気記事をまとめてみたいと思います。

人気の記事からカウントアップ形式で並べてみました。

どれを読もうか迷ったときは、まずはここに挙げた記事を読んでみてください。

 

一番人気はなんといっても「記憶の宮殿」

やはり人気があるのはブログのタイトルにもなっている「記憶の宮殿」に関する記事。

 

その中でも一番よく読まれている記事がこれ!

 

「記憶の宮殿の作り方」が一番の人気です。

「記憶の宮殿」というキーワードで検索すると2番目で表示されるようになりましたし(2019年3月現在)、「記憶の宮殿_作り方」では1番目に表示されるようにもなりました。

この記事を入り口としてこのブログにたどり着いてくれた人も少なくないと思います。

 

記憶の宮殿に関する記事ではこれらもよく読まれています。

 

 

2位:記憶力を鍛える無料ゲーム5選

2位はこちらの記事です。

 

メモリーリーグ以外におすすめのサイトがあれば教えてほしい

無料でトレーニングできるものを教えてほしい

こういった質問をいただくことがあったので、それに答えるつもりで書いた記事なんですが、まさかこんなに上位に入るとは自分でも思ってもいませんでした。

 

3位:トランプ52枚全てを覚えるテクニック

3位はこちらの記事です。

 

トランプの覚え方なんてマニアックな内容ですし、需要あるのかなと思いながら書いていたのですが、けっこう読んでいただけているようです。

このブログをきっかけにしてトランプ記憶に挑戦するようになったというメッセージもけっこういただくようにもなりました。

 

「トランプ_記憶」や「トランプ_覚え方」といったキーワードで1位で表示されるようにもなりました。

 

競技では「スピードカード」というのが正式名称なのですが、「スピードカード」といってもピンときにくいと思い、このブログではイメージが湧きやすい「トランプ記憶」という呼び方を使うようにしています。

最近ではつぶやきとかでも「トランプ記憶」という言い方を普通に使っている人も増えてきて嬉しく思ったりもします。

 

トランプ記憶に関してはこちらの記事もよく読まれています。

 

4位:メモリーリーグが超おすすめ!

4位はこちらの記事です。

 

記憶の宮殿やトランプ記憶の記事にもメモリーリーグのプレイ画像を張り付けたりしているので、そこで興味を持った人がこちらの記事も読んでくれているみたいですね。

メモリーリーグはマジでおすすめなのでまだやってない人はぜひぜひチャレンジしてみてください。

 

5位:イメージ力の鍛え方

5位はこちらの記事です。

 

記憶術や記憶の宮殿とは切っても切れない関係なのが「イメージ力」。

私ももともとはイメージを描くのがすごく苦手だったので、少しでも参考になればと思って書いた記事でした。

「イメージ力」のキーワードでも2位ですし、「イメージ_鍛え方」では1位で表示されるようにもなりました。

 

イメージ力に関してはこちらの記事もよく読まれています。

 

6位:世界記憶力選手権って知ってる?

6位はこちらの記事です。

 

記憶力の大会ってどんなものなのか、どんな人たちが参加しているのか、そういった疑問に応えようと思って書いたものです。

私自身も参加する前には疑問に思っていましたし。

 

世界選手権で行われる種目や会場の雰囲気について書いたこちらの記事もよく読まれています。

 

7位:数字を覚えるテクニック

7位はこちらの記事です。

 

こちらは「数字_記憶」のキーワードで2位です。

人気ではトランプ記憶に負けますが、数字記憶は日常でもけっこう役立ちます。

数字をイメージに変換さえすれば、あとはトランプ記憶とやり方は同じなので、トランプ記憶とともにマスターしましょう!

 

8位:イメージ記憶に挑戦してみよう!

8位はこちらの記事です。

 

トランプ記憶や数字記憶は「イメージに変換する」という下準備が必要になりますが、イメージ記憶は初めからイメージなので記憶の宮殿さえあれば対応できます。

初心者にも一番挑戦しやすい種目だと思います。

メモリーリーグでもこの種目が一番レベル10を目指しやすいと思うので、こちらの記事も参考にしながら頑張ってください。

 

9位:英単語の覚え方

9位はこちらの記事です。

「記憶術を英語学習に活かす方法を知りたい」というリクエストに応えて書いたものです。

 

「記憶の宮殿_英単語」のキーワードで1位、2位を占めているこの2つも併せてどうぞ!

 

10位:記憶力競技の魅力や良さ

10位はこちらの記事です。

6000文字越えでけっこうなボリュームですが、想いを込めて書いたのが少しは伝わったのかけっこうアクセスも多いです。

 

100記事書いてみて感じたことを次ページで。

HiRo
次のページもあるよ~

 

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。